図書館には図書、雑誌、神奈川資料、新聞、視聴覚資料、インターネットといったたくさんの情報のとびらがあります。そのとびらを開いて、時事的な話題を複合的な視点から紹介します。

  • No.174 オリンピックとパラリンピック(2021年8月発行)

    7月23日に東京オリンピック2020が開幕しました。8月8日までの17日間、33競技339種目が競われます。新型コロナウイルス感染症の拡大のため、1年延期されての開催となりましたが、開会式をはじめほとんどの会場が無観客でおこなわれています。東京開催は、戦争のため幻に終わった1940年、戦争からの復興の象徴となった1964年に続き、57年ぶりとなります。パラリンピックは、8月24日から9月5日まで、22競技539種目が競われます。 オリンピックは、古代ギリシアで行われていた「オリンピア祭典競技」が前身で、現在行われている近代オリンピックは、フランスのクーベルタン男爵の提唱で1896年に始まったものです。パラリンピックは、「もうひとつの(Parallel)オリンピック」を意味する言葉です。4年に1度、オリンピック終了後にオリンピック開催都市でおこなわれる障がい者による世界最高峰のスポーツイベントです。「パラリンピック」という名称で呼ばれるようになったのは、第2回パラリンピックである1964年東京大会からで、1985年に正式名称となりました。今回は、オリンピックとパラリンピックに関する資料を紹介します。

    HTML版の詳細ページへ

    PDFダウンロード(pdf形式:243.0 KB)