企業関係者と弁理士が集まり、知的財産に関する優れた文献の輪読を行い、各自の知識や意見を出し合って、参加者全員の知財に関する思考力や知識の向上を図る研究会です。
2018年度のテーマや実施報告
2019年度のテーマや実施報告
2020年度のテーマや実施報告

日時

  • 2021年5月27日(木曜日)
  • 2021年7月29日(木曜日)
  • 2021年9月16日(木曜日)
  • 2021年11月25日(木曜日)
  • 2022年1月27日(木曜日)
  • 2022年3月3日(木曜日)

各日2回開催いたします。
1回目15時30分から17時00分
2回目17時30分から19時00分
1回目と2回目は同じ内容を行います。

<Zoom受講も可能です>
注意1:ただし、Zoom受講の場合、音声が聞き取りづらい場合があります。
注意2:お申込み時に、会場受講かZoom受講かを選択する必要はありません。

ご来館の際は、必ず、マスクを着用していただき、体調が悪い場合は、無理にご来館されないようお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症拡大の状況等によっては、中止とする場合があります。

場所

神奈川県立川崎図書館 カンファレンスルーム

定員

各回10名(先着順)

司会・進行

保科敏夫氏(弁理士)
鈴木一徳氏(弁護士・弁理士)

参加者

企業関係者(従業員・経営者)または弁理士
企業でどこの部署に所属の方でもご参加いただけます。

使用教材

使用教材をお持ちの場合はご持参ください。
お持ちでない場合は当館所蔵の資料を複写する必要があります。(要複写申込み。実費負担、1枚10円)
複写の時間を考慮のうえ、少し早めのご来館をお願いいたします。

2021年
5月27日(木曜日)

テーマ「機能的クレーム」(主に権利取得段階)

教材は、『別冊パテント第20号』所収の下記論文です。
いずれも日本弁理士会のウェブサイトに掲載されています。

  1. 「機能的クレームのクレーム解釈と記載要件等について(三山峻司)」
    https://system.jpaa.or.jp/patent/viewPdf/3175(外部リンク)
  2. 「機能的クレームとサポート要件(岩坪哲)」
    https://system.jpaa.or.jp/patent/viewPdf/3176(外部リンク)
  3. 「化学分野における機能的クレームの権利解釈と記載要件(細田芳徳)」
    https://system.jpaa.or.jp/patent/viewPdf/3177(外部リンク)

2021年
7月29日(木曜日)

テーマ「機能的クレーム」(主に権利行使段階)

教材は未定

2021年
9月16日(木曜日)

テーマ「未定」

教材は未定

2021年
11月25日(木曜日)

テーマ「未定」

教材は未定

2022年
1月27日(木曜日)

テーマ「未定」

教材は未定

2022年
3月3日(木曜日)

テーマ「未定」

教材は未定

お申込み方法

先着順で応募を受付けしています。
下記のフォームへのリンクからお申込みください。
受講申込のページ(別ウィンドウ)

お問合せ

企画情報課まで
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP 西棟2階
電話番号 044-299-7826