公開

企業関係者と弁理士が集まり、知的財産に関する優れた文献の輪読を行い、各自の知識や意見を出し合い交流することで、参加者全員の知財に関する思考力や知識の向上を図る研究会です。

日時

2024年3月8日(金曜日)

15時30分から17時00分まで

テーマ

AI関連発明

使用教材

主に扱う文献
  • 特許庁「AI関連技術に関する事例の追加について」

https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/guideline/patent/document/ai_jirei/jirei_tsuika.pdf


特許庁のウェブサイトに掲載されています。


参考図書
  • 企業若手知的財産要員育成研修 Dグループ「AI適用発明の進歩性判断に関する研究」(『知財管理』 Vol.72, No. 11, 2022)


    当館での所蔵はありません。

    開催方法

    会場またはオンライン(Zoom)

    お申込みの際にいずれかをお選びください。

    場所

    神奈川県立川崎図書館 カンファレンスルーム または ディスカッションルーム

    定員

    10名(先着順)

    司会・進行

    日本弁理士会関東会 神奈川委員会 薮田 豊 弁理士

    参加者

    企業関係者(従業員・経営者)または弁理士
    企業でどの部署に所属の方でもご参加いただけます。

    お申込み

    先着順で応募を受付けしています。
    下記のフォームへのリンクからお申込みください。

    受講申込のページ(別ウィンドウ)

    注意:お申込み時の参加方法(会場もしくはZoom受講)を変更する場合のご連絡は不要です。

    過去の開催結果

    2023年度のテーマ、日程はこちら

    企業関係者と弁理士の知財研究会実施報告

    お問合せ

    神奈川県立川崎図書館 企画情報課
    電話:044-299-7826