来館による複写

当館の所蔵資料に限り、1人1部、著作権法第31条で認められている範囲内で複写(有料)できます。ただし、資料によっては複写できないものもあります。「複写申込書」に必要事項をご記入のうえ、係員にお申込みください。(セルフコピー)
料金は、白黒:1枚10円 カラー:B4判までは60円、A3判は90円

著作権法第31条:(図書館等における複製)

第三一条 図書、記録その他の資料を公衆の利用に供することを目的とする図書館その他の施設で政令で定めるもの(以下この条において「図書館等」という。)においては、次に掲げる場合には、その営利を目的としない事業として、図書館等の図書、記録その他の資料(以下この条において「図書館資料」という。)を用いて著作物を複製することができる。

一 図書館等の利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個個の著作物にあっては、その全部)の複製物を一人につき一部提供する場合

二 (略)

三 (略)

郵送による複写サービス

ご来館できない方に、県立2館が所蔵する資料を、1人1部、著作権法第31条で認められている範囲内で複写(有料)し、郵送するサービスです。ただし、資料によっては複写できないものもあります。

  • 資料の所蔵を確認のうえ、所蔵している館にお申込みください。
  • 前納制です。お支払いが確認でき次第、複写物を発送します。
  • お支払い方法により申込み方法が異なります。クレジットカードまたはPay-easy(ペイジー)をご利用の方はA、現金書留または郵便為替をご利用の方はBの方法でお申し込みください。

A クレジットカードまたはPay-easy(ペイジー)ご利用の場合

A 申込み(ステップ1)

神奈川県電子申請システム(e-kanagawa)から手続き名「【県立図書館】郵送複写申込書」または「【川崎図書館】郵送複写申込書」にアクセスし、申込画面で必要事項を入力の上、お申し込みください。
入力したメールアドレスに、整理番号、パスワードおよび申込内容照会URLが通知されます。
以後、申込内容照会等の際、整理番号、パスワードが必要となりますので、大切に保管してください。
(e-kanagawaに利用者登録している場合は、ログインのみで申込内容の照会が可能です。)

A 料金のお支払い(ステップ2)

料金が確定次第、図書館からメールにてお知らせします。
クレジットカードまたはPay-easy(ペイジー)にてお支払いください。支払い方法の詳細は神奈川県ホームページ「e-kanagawa電子申請/電子納付」のページをご覧ください。
(料金の内訳)
白黒(B5からA3サイズ)1枚30円(消費税込)の複写料金と郵送料金の合計金額となります。

A 複写物のお受取り(ステップ3)

料金のお支払いが確認でき次第、複写物を郵送します。
※領収書(レシート)は発行されません。

B 現金書留または郵便為替をご利用の場合

B 申込み(ステップ1)

複写申込書をダウンロードし、必要事項(資料名の欄に請求記号あるいは資料番号と書名、雑誌や新聞の場合には、巻号年月日も)を記入のうえ、送付してください。

その際、複写物の送付先として、氏名・住所と連絡先の電話番号をお知らせください。

雑誌名は略語ではなく正式名称で、洋雑誌は活字体で記入してください。

神奈川県立図書館の資料を複写する場合

神奈川県立図書館所蔵資料への申込書(XLS形式:33KB)

神奈川県立川崎図書館の資料を複写する場合

神奈川県立川崎図書館所蔵資料への申込書(XLS形式:59KB)

郵送での申込み

神奈川県立図書館の場合

郵便番号:220-8585
住所:記入不要
あて先:神奈川県立図書館 ○○(注意)宛て

複写する資料が図書の場合は「調査相談カウンター」、新聞と雑誌と神奈川関係資料は「かながわ資料/新聞・雑誌室」、視聴覚資料は「音楽・映像コーナー」となります。

神奈川県立川崎図書館の場合

郵便番号:213-0012
住所:川崎市高津区坂戸3-2-1
あて先:神奈川県立川崎図書館 企画情報課宛て

ファクシミリでの申込み

  • 神奈川県立図書館のファクシミリ番号:045-241-0985
  • 神奈川県立川崎図書館のファクシミリ番号:044-322-8878

メールでの申込み

申込書を添付ファイルでお送りください。

県立図書館への複写申込みフォーム

県立川崎図書館への複写申込みフォーム

B 料金の支払い(ステップ2)

  1. 資料の複写にかかる料金を記入した「料金計算書」を、郵送、ファクシミリ、メールのいずれかでお送りします。
    (料金の内訳)
    白黒(B5からA3サイズ)1枚30円(消費税込)の複写料金と郵送料金(切手)の合計金額となります。
  2. 「料金計算書」の金額を、次の支払い方法で各担当室宛にお送りください。
    現金・為替いずれの場合も、郵送料金は切手でお支払いください。
    複写料金の支払い方法に現金が含まれる場合は、現金書留をご利用ください。現金・為替いずれの場合も、おつりのないようお支払いください。
    (現金の場合)
    複写料金=現金、郵送料金=切手
    (郵便為替の場合)
    複写料金=郵便為替(無記名)、郵送料金=切手
    (郵便為替と現金の場合)
    複写料金=郵便為替(無記名)+現金、郵送料金=切手

B 複写物のお受取り(ステップ3)

料金が到着次第、複写料金のレシートを発行し、複写物を郵送します。