公開

「after5ゼミ」は、働く世代に身近な課題を「図書館」で考える、ちょっとフォーマルで、すごく緩やかな語らいの場です。第3期メンバーとして活動しませんか?

全4回のゼミでは、各回ともにジェンダーに関する課題に取り組まれているゲストを招き、「わたしらしく生きること」をテーマとしたレクチャーと、みなさんを交えた対話の場が開かれます。

そして、各ゼミの後日、気楽に参加できるブッククラブも開催します。今年度は夜のブッククラブも開催!

一緒にテーマに関するお薦めの本について紹介し合ったり、語りあったりしませんか?

図書館の中で「部活」のように、探究心を満たす新しいコミュニケーションの場にぜひご参加ください。

申込はこちら

第3期 概要

活動期間

令和6年6月から令和6年12月まで(ガイダンスを含む)

テーマ

わたしらしく生きること

定員

30名程度

補足

応募多数の場合は以下のすべてが当てはまる方を優先して抽選を行います。

・県内在住・在勤・在学である

・第2期after5ゼミの当選履歴がない

・講座の趣旨を理解している

料金

無料

活動場所

神奈川県立図書館 4階学び⇔交流エリア

ファシリテーター(ガイダンス、ゼミ全4回)

伊藤 達矢 氏(東京藝術大学 社会連携センター 教授)

ジェンダーをテーマに全4回開催されるゼミではファシリテーターとして、講師と参加者の皆さんを結びつける役割を担当します。

互いの関心を持ち寄り、皆さんと共により深い学びとコミュニュケーションの場をつくって行きたいと思います。

伊藤達矢氏写真

アートを介して人と人、人と社会を結びつけ、コミュニティをつくる仕事をしている。

孤独や孤立の問題にアートで取り組む「『共生社会』をつくるアートコミュニケーション共創拠点」を推進中。

「共生社会」をつくるアートコミュニケーション共創拠点(外部リンク)

第3期 スケジュール

ガイダンス

日時 内容
令和6年6月28日(金曜日)
19時00分から20時00分まで
ガイダンス

第1回

活動日とテーマ

日時 内容
令和6年7月26日(金曜日)
19時00分から20時30分まで
本が届けるフェミニズムの声
令和6年8月4日(日曜日)
10時00分から12時00分まで
ブッククラブ

講師

松尾 亜紀子 氏 (編集者/エトセトラブックス代表)

講師写真

(c)SAMSON YEE

大学卒業後、出版社で編集者として勤めたのち、2018年にフェミニズム専門出版社「エトセトラブックス」を設立。フェミニズムをテーマに据えた雑誌「エトセトラ」を創刊。フェミニストの声を届け続けている。

エトセトラブックス(外部リンク)

第2回

活動日とテーマ

日時 内容
令和6年8月23日(金曜日)
19時00分から20時30分まで
非モテから考える男性の生きづらさ
令和6年9月1日(日曜日)
10時00分から12時00分まで
ブッククラブ

講師

西井 開 氏(日本学術振興会特別研究員/臨床心理士)

講師写真

モテないことに悩む男性たちの語り合う当事者研究グループ「ぼくらの非モテ研究会」の発起人。臨床心理士として、DV加害男性や虐待父親を対象とした脱暴力やパートナーとの関係修復のサポートを行っている。

個人ページ(外部リンク)

第3回

活動日とテーマ

日時 内容
令和6年9月27日(金曜日)
19時00分から20時30分まで

LGBTQ+とスポーツ~みんなのいろいろ~

令和6年10月6日(日曜日)
10時00分から12時00分まで
ブッククラブ

講師

下山田 志帆 氏(元サッカー選手/株式会社Rebolt共同代表)

講師写真

大学卒業後に渡独し、プロサッカー選手としてプレー。その後、日本で選手として活躍する一方、「株式会社 Rebolt」 を設立し、企業・学校向けの研修・講演会事業や、アスリートやLGBTQ当事者視点のブランド運営を行うD2C事業を行っている。現役選手として初めて同性のパートナーがいることを公表。2023年12月に引退した。

株式会社レボルト(外部リンク)

清水 文太 氏(アーティスト/スタイリスト/コラムニスト)

講師写真

(撮影 川島小鳥)

学生時代から著名人・ブランドのスタイリングやディレクションをはじめ、音楽の制作、コラム執筆など多岐にわたって活躍。2023年には、スポーツブランドNIKE(ナイキ)とともに自分らしい色を見つけていくための絵本『みんなのいろいろ』を出版し、その中でストーリー執筆を手掛けている。

個人ページ(外部リンク)

夜のブッククラブ

日時 内容
令和6年10月25日(金曜日)
19時00分から20時30分まで

夜のブッククラブ

第4回

活動日とテーマ

日時 内容
令和6年11月22日(金曜日)
19時00分から20時30分まで
ジェンダーにしばられない教育
令和6年12月1日(日曜日)
10時00分から12時00分まで
ブッククラブ

講師

太田 啓子 氏(弁護士)

講師写真

弁護士として離婚等の家事事件、セクシャルハラスメント・性被害等の民事事件などを多く扱う。著書『これからの男の子たちへ』では二児の母として、性差別や性暴力をなくすためのメッセージを社会に発信している。

申込

申込期間

令和6年5月9日(木曜日)から6月5日(水曜日)まで

申込方法

事前申込制です。令和6年5月9日(木曜日)から「e-kanagawa電子申請システム」より受付を開始します。

下記「e-kanagawa電子申請システム」よりお申し込みください。

補足

・メールで受講通知をお送りします。

・受講者決定後のガイタンス、4回のゼミは原則全回参加をお願いします。

・やむを得ずご欠席される場合は事前にご連絡ください。

電子申請システムから申し込む

お問合せ

神奈川県立図書館 企画協力課
電話:045-263-5900
ファクシミリ:045-241-0985

お問合せフォーム