公開

県立図書館本館を設計した前川國男は、世界的建築家ル・コルビュジエに師事した、日本を代表するモダニズム建築家です。この4月から、本館の名称が「前川國男館」となることを機に、本館で前川國男関連資料の展示を行います。本展示では、本館竣工当初のホローブリックや前川國男直筆のスケッチなど、貴重な資料を御紹介します。

blick.png sketch.png

写真左:本館竣工当初のホローブリック
写真右:前川國男直筆のスケッチ どちらも前川建築設計事務所蔵

  • ホローブリック:県立図書館本館の外壁に使用されている穴あきレンガのこと。日射を遮り、空間に柔らかい光を取り入れる効果がある。

展示会場

県立図書館本館(4月からは「前川國男館」に名称変更)1階閲覧室

展示期間

終了しました。

令和4年3月24日(木曜日)から3月31日(木曜日)まで 3月28日(月曜日)は休館
火曜日から金曜日 午前9時から午後7時まで
土曜日、日曜日 午前9時から午後5時まで

令和4年4月1日(金曜日)から4月10 日(日曜日)まで 4月4日(月曜日)は休館
午前9時から午後5時まで
(この期間は、新着図書や当日の新聞の閲覧など一部サービスの提供となり、貸出をはじめとした図書館サービスは休止しています)

展示資料

  • 本館開館当時の写真、新聞
  • 県立図書館が所蔵する前川國男関連図書・資料
  • 本館竣工当初のホローブリックや前川國男直筆のスケッチ

など75点

その他

当施設においては、新型コロナウイルス感染防止対策を講じております。また、一定の人数を超えた場合は入場制限を行います。

問合せ

県立図書館 調査閲覧課

電話:045-263-5901

お問合せフォーム