公開

法令や施策、人物など、女性に関する情報は多岐にわたります。そこで探し方の一助として主な資料に簡単な解説のコメントをつけてご紹介します。特に表記のない資料は本館1階調査相談カウンター付近に、「女公1」とある資料は、新館1階女性関連資料室1にあります。書庫の資料をご希望の方は、職員までお申し付けください。ご不明な点につきましては、調査相談カウンターまでお気軽におたずねください。

白書・統計・レポート類

  • 『男女共同参画白書』(内閣府男女共同参画局編 年刊)<367.21/36>女公1

「男女共同参画基本法」に基づき作成された年次報告書です。様々な分野における男女共同参画について、現状と施策がまとめられています。関連法律、条約や統計等も収録されています。

  • 『女性白書』(日本婦人団体連合会編 ほるぷ出版 年刊)<367/92>女公1

毎年一つのテーマを切り口に、日本や世界における女性の現状と課題について様々な論点から解き明かしています。その年に起こった女性関連の出来事の年表や統計類も収録されています。

  • 『男女共同参画社会データ集』(三冬社編集制作部編 三冬社 隔年刊)<367.21/171>女公1

男女の地位の平等感、家事や育児の実態、企業の女性登用など、「男女共同参画社会」に関する調査・統計データが収録されています。国際比較データも見ることができます。

  • 『女性の暮らしと生活意識データ集』(三冬社編集制作部編 三冬社 隔年刊)<365.5/222>女公1

働く女性の実情、家計収支、ネットショッピングの利用実態、将来への備え、人生の満足度など、ライフスタイルや消費を中心に、女性の生活に関する調査・統計データが収録されています。

辞書・事典など

  • 『マクミラン版世界女性人名大辞典』(ジェニファー・アグロウ編 国書刊行会 2005年)<280.33/7>

社会・政治・文化・学術など、様々な領域で活躍してきた女性約2,000人について、生涯の事蹟が収録されています。巻末には、さらに情報を得たい時のための参考文献や、活動領域に分けて引ける「分野別索引」があります。

  • 『現代日本女性人名録 新訂』(日外アソシエーツ 2001年)<281/ニチ/01>女公1

現代において国内外で活躍する日本人女性、日本で活躍する外国人女性約18,000人を100の専門分野別に収録した人名事典です。職業や経歴、受賞歴などが掲載されています。

    • 『西洋人物レファレンス事典 女性編』(日外アソシエーツ 2016年)<280/ニチ>女公1

紀元前から19世紀末までに生まれた西洋の女性が、どの事典にどんな見出し表記で掲載されているかがわかる事典索引です。活動年代やプロフィール、各事典に記載された生没もわかるようになっています。

      • 『日本人物レファレンス事典 女性編』(日外アソシエーツ 2015年)<281/ニチ>女公1

古代から大正期までの日本の女性が、どの事典にどんな表記・読みで掲載されているかがわかる事典索引です。人物特定に必要なプロフィールも掲載されています。

      • 『世界女性史大事典』(L.ブレイクマン編 日外アソシエーツ 1999年)<367.2/485>

欧米を中心に、歴史における女性の役割や活躍、女性をめぐる動きを年代順に追うことができる事典です。付録として、女性にまつわる「神話と伝承」、女性の地位向上につながった出来事に関する「史料集」が収録されています。

      • 『日本女性史事典』(女性史事典編集委員会編 新人物往来社 2002年)<367.21/545A>女公1

女性が創ってきたものを重視する方針で作られた事典です。原始から戦後まで、日本史における女性たちの人名、作品、労働、習俗、事件等に関する語、女性史と関わりの深い地名、学術用語などが幅広く収録されています。

      • 『日本女性運動資料集成』(全10巻・別巻1)(鈴木裕子編集解説 不二出版)<367.21/43/1-11>県立書庫

自由民権期以降の政治、生活・労働、人権、戦争などに関する女性運動についての、パンフレットやビラ、機関誌などの資料が収録されています。別巻には総目次、人名・団体名・執筆者名索引、人名事典が収録されています。

      • 『日本語ジェンダー事典』(佐々木瑞枝著 東京堂出版 2009年)<367/ササ>女公1

日本語におけるジェンダー表現にまつわる語句についての事典です。言葉の意味だけでなく、小説や新聞・雑誌などでどのように使われているかも交えて解説されています。

関係機関・インターネット情報源

『男女共同参画白書』の最新刊及びバックナンバーが掲載されているほか、「基本データ」のページには、男女共同参画に関する調査・国の計画・国際関係データ等の掲載があります。

「女性労働関連情報」のページに、女性労働に関する法令、統計、女性関連施設についてのリンクがあります。

「調査研究」のページに、女性や男女共同参画に関する調査の掲載があります。女性情報ポータル「ウィネット」では、女性に関する統計データや、レファレンス事例集、女性関連施設などを調べることができます。

男女共同参画社会の実現を推進する県域の拠点施設です。「資料・交流コーナー」には国や自治体が発行する男女共同参画などに関する資料や、女性関連の専門図書と参考図書など約9,000冊があります。

参考資料

神奈川県立図書館の「女性関連資料室」について

当館の新館1階と新館地下1階にある「女性関連資料室」は、かながわ女性センターが平成27年4月に藤沢合同庁舎内に移転したのに伴い、同センター図書館から移管された約84,000冊の図書を含む資料から成っています。女性をとりまく様々な問題に関する資料がご利用いただけます。

かながわ女性センター図書館は、女性関連の豊富な資料を所蔵していることで知られ、全国でも同図書館にのみ所蔵している資料が数多くありました。特に女性の労働問題については多くの資料が収集されており、初代労働省婦人少年局長となった故山川菊栄氏のご遺族により寄贈された「山川菊栄文庫」は、貴重なコレクションとなっています。

《編集発行》

2021.3.23
神奈川県立図書館調査閲覧課
〒220-8585 横浜市西区紅葉ケ丘9-2