資料詳細

項目 内容
管理番号 00000209
タイトル 大磯
巻次
筆者 北斎
出版地
出版者
出版年・撮影日等
ページ数
大きさ 13×18cm
種類 浮世絵・錦絵
時代 江戸時代
場所 平塚・大磯・二宮
カテゴリー 神奈川の東海道
注記
解説 男が力試しに抱えようとしている大石は虎御石で、曽我物語の曽我十郎祐成の身代わり石と言われています。日本3大仇討ちの一つとして歌舞伎や浄瑠璃でもしばしば上演される曽我物語は相模の国が舞台となっており、曾我兄弟のうち兄十郎の恋人である虎御前は大磯で生まれたとも伝えられています。街道一の美人といわれた遊女虎御前の元に通う兄十郎が父の仇である工藤祐経に弓矢で襲われた時にこの石が防いでくれたとされ、大磯の延台寺には今も長さ約60cm、幅約30cm、重さ約135kgの石が残っています。 ☆☆ 石の名のとらにハ起んうくひすの       ☆       ねにハふすへき人もあらしな(一粒亭萬盃) ☆☆ 大磯や鴫立沢のさハさハと       ☆       竹の葉音も軒の春風(浅流菴清志)
資料番号 60274883
請求記号 K72/114/9
収蔵元 神奈川県立図書館
二次利用について コンテンツの転載(画像、文書、記事、データ等の転載、放映又は展示)を行う場合は申請が必要です。利用案内のページよりお申込みください。