資料詳細

項目 内容
管理番号 00000159
タイトル 横濱野毛伊勢山從海岸鉄道蒸気車ノ圖
巻次
筆者 広重(3代)
出版地
出版者 蔦屋吉蔵
出版年・撮影日等 明治7(1874)
ページ数
大きさ 37×74㎝
種類 浮世絵・錦絵
時代 幕末・開港期
場所 横浜
カテゴリー 横浜絵・開化絵の世界
注記
解説 戸部村東部の伊勢の森(現・横浜市西区の掃部山公園東北端付近)にあった小祠を、明治3年(1870)4月、野毛山の一画に横浜の総鎮守として遷座、伊勢山皇大神宮と称するようになりました。伊勢山は、市街を見下ろす景勝の地で、港や山裾を通る鉄道を眺めることができました。また、皇大神宮が遷座すると、盛んに移植が行われ、桜の名所としても多くの人々で賑わいました。この絵は、2つの参道のうち表参道を描いたもので、一の鳥居と二の鳥居が力強く描かれています。
資料番号 50083799
請求記号 K72.13/2
収蔵元 神奈川県立図書館
二次利用について コンテンツの転載(画像、文書、記事、データ等の転載、放映又は展示)を行う場合は申請が必要です。利用案内のページよりお申込みください。