資料詳細

項目 内容
管理番号 00000093
タイトル 武陽横濱浅間山ヨリ異人館市中之一覧
巻次
筆者 広重(3代)
出版地
出版者 伊勢屋喜三郎
出版年・撮影日等 明治3(1870)
ページ数
大きさ 36×72㎝
種類 浮世絵・錦絵
時代 幕末・開港期
場所 横浜
カテゴリー 横浜絵・開化絵の世界
注記
解説 題名の「武陽横濱」とは武蔵国南部の横浜のこと、「浅間山」は元町から石段(元町百段)を上った高台で浅間神社がありました。当時名所だったこの場所から見渡した横浜の市街や港の風景です。画面下(手前)の堀川(中村川)の向こうに関内の街並みが広がり、左上に伊勢山、中央から右手に港の賑わい、画面上の対岸に神奈川宿が望まれます。左端の半円形の空地は大火で焼けた港崎遊郭の跡で、後に横浜公園となります。本来5枚組の絵の中央3枚です。なお、浅間神社と元町百段は関東大震災で崩壊し現存しません。
資料番号 50083534
請求記号 K72.1/34
収蔵元 神奈川県立図書館
二次利用について コンテンツの転載(画像、文書、記事、データ等の転載、放映又は展示)を行う場合は申請が必要です。利用案内のページよりお申込みください。