関連情報

近代建築ツーリズム

まいらん

かながわ教育月間へ

関連文献

「前川國男」で所蔵検索

国立国会図書館サーチで「前川國男」を検索

CiNiiで「前川國男」を検索(最新5件を表示)  全件

図書館大公開

図書館建築ツアー(館内撮影OK)


図書館写真
イメージ図

近代建築の巨匠、ル・コルビュジエに学び、戦後モダニズム建築の旗手とされる前川國男氏により設計された県立図書館。
建築時の模様を撮影した映像を上映し、特徴と見どころをご案内します。
その後、通常開館日には困難な、利用者のいない空間での館内撮影タイムを設けます。
映画やドラマの舞台にもなった雰囲気のある館内を撮影できる貴重な機会です。 カメラを持参の上、ご参加ください。

【ご注意】
当日、三脚は持込みいただけません。
また、動画の撮影はできません。
あらかじめご了承ください。
なお、当日は図書館休館日です。


前川國男氏(まえかわ くにお 1905~1986)

日本の建築家。近代建築運動の最前線で活躍していたル・コルビュジエに日本人として初めて師事し、帰国後、第二次世界大戦後の日本建築界をリードした。鬼頭梓、丹下健三、木村俊彦等は前川事務所の出身。主な作品に東京文化会館、国立国会図書館東京本館などがある。


神奈川県立図書館(1954)

複合施設として建てられた音楽堂と、建物をずらした配置、大きなガラスや穴あきレンガブロックなど、明るく透明感あふれる空間が特徴。1954年日本建築学会賞受賞。DOCOMOMO(近代建築の記録と保存を目的とする国際学術組織の日本支部)による「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」選定。


開催日時

令和元年10月10日(木)10時から12時


場所

神奈川県立図書館 本館1階多目的ルーム


定員

30名 参加無料 (応募者多数の場合は抽選)

申込期間

令和元年8月28日(水)~9月24日(火)必着


申込方法

募集開始日になりましたらこちらに申込み方法を掲載いたします。

往復はがき、もしくはe-kanagawa電子申請ホームページから申し込めます。


●e-kanagawa電子申請ホームページから:受講申込はここから
※電子申請ホームページへのアクセスは8月27日(火)からできますが、
 申し込みは8月28日(水)から開始です。ご注意ください。

往復はがきの方は、

    開催日・講座名・〒・住所・氏名(ふりがな)・電話番号

を明記して、次の宛先へ。

●往復はがき:〒220-8585(所在地省略可) 県立図書館  企画協力課



※応募多数の場合は抽選となります。
※しめきり後に受講の可否を返信します。


本イベントは「紅葉ヶ丘まいらん」の対象イベントです


紅葉ヶ丘まいらん イベントチラシ(PDF) 表 / 裏





過去の内容紹介


問い合せ先

企画協力課  045-263-5918