平成29年度  神奈川県 子ども読書活動推進フォーラム    

   「神奈川県子ども読書活動推進フォーラム」は、子どもの読書活動の普及・啓発を目的に、毎年開催されているものです。
 今年度は、詩人で絵詞(えことば)作家の内田麟太郎さんにご講演いただきます。「さかさまライオン」や「おれたちともだちシリーズ」をはじめとする多くの作品は、たくさんの子どもたちに愛され、ロングセラー絵本となっています。フォーラムでは、心に残る美しくユーモラスな絵詞がどのように生まれてくるのか、内田さんにたっぷりお話しいただきます。
 事例発表・実演では、横浜市立西本郷中学校の生徒さんによるビブリオ・バトル、すばなしを大切に活動されているボランティア団体「座間おはなし会」のみなさんによるすばなしと手遊びの実演をしていただく予定です。
 子どもと本の関わりについて改めて考えるきっかけとして、ぜひご参加ください。

※Ⅰ部<講演>は託児(先着24名まで)、また、ご希望に応じ手話通訳・要約筆記を行います。フォーラム申込みと同時にお申込みください。

Ⅰ部 講演 「わた詩の絵本」 13:40~15:10

講師

写真:内田麟太郎氏

内田  麟太郎氏(詩人・絵詞えことば作家)

1941年、福岡県に生まれる。父親は戦前戦後大牟田の詩壇で活躍した詩人、内田博氏。19歳で上京。看板職人を経て童話作家を目指す。長新太氏との出会いから最初の絵本『さかさまライオン』(第9回絵本にっぽん賞)が生まれた。『うそつきのつき』(第46回小学館児童出版文化賞)、『がたごとがたごと』(第5回日本絵本賞)、『かあちゃんかいじゅう』(第14回けんぶち絵本の里大賞)、詩集『ぼくたちはなく』(第15回三越左千夫少年詩賞)等著作多数。第55回児童文化功労賞、第39回巌谷小波文芸賞受賞。現在、日本児童文学者協会理事長。


Ⅱ部 事例発表・実演 15:25~16:30

○横浜市立西本郷中学校

ビブリオ・バトル

○座間おはなし会

すばなしと手遊び


開催日時

平成29年12月9日(土)13:30~16:30

場所

神奈川県立青少年センター ホール  会場案内

定員

300名

託児

託児の募集は11月22日で終了しました

手話通訳・要約筆記

手話通訳の募集は11月22日で終了しました。
要約筆記につきましては、講演要約を会場スクリーンに表示します。

共催

神奈川県子ども読書活動推進会議
神奈川県立青少年センター 
神奈川県図書館協会

後援

神奈川近代文学館

申し込み期間

10月15日(日)~11月22日(水)必着 
申込期間を12月5日(火)まで延長します。

申し込み方法

終了しました。

問い合わせ先

情報整備課まで
〒220-8585 横浜市西区紅葉ケ丘9-2
電話:045-263-5922 、FAX:045-241-0985



過去の内容紹介








関連情報

かながわ読書のススメ

神奈川県図書館協会

関連図書

「内田麟太郎」で所蔵検索

国立国会図書館サーチで「内田麟太郎」を検索

国立情報学研究所(NII)「CiNii books」で「内田麟太郎」を検索