-- 中野目善則/著 -- 中央大学出版部 -- 2015.3 -- --

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態
県立 県書3 /327.63/10/ 22799241 図書

資料詳細

タイトル 二重危険の法理
タイトルカナ ニジュウ キケン ノ ホウリ
叢書名 日本比較法研究所研究叢書
叢書名カナ ニホン ヒカクホウ ケンキュウジョ ケンキュウ ソウショ
著者 中野目善則 /著  
著者カナ ナカノメ,ヨシノリ  
出版地 八王子
出版者 中央大学出版部  
出版年 2015.3
ページ数 17,328p
大きさ 22cm
本体価格 4200円
タイトル注記(タイトルに関する注記) 内容:検察官上訴と二重危険. アメリカ合衆国における二重危険法理の展開. アメリカ合衆国憲法第五修正の二重危険禁止条項に関する最近の動向. 常習罪と後訴遮断の範囲. 検察官の裁量と二重危険禁止条項. 二重危険の原理. 後訴遮断の視点と後訴遮断の範囲. ミルジャン・ダマシュカ『裁判と国家の権威の諸様相-法過程への比較によるアプローチ』.
注記-内容注記 内容紹介:従来の一事不再理論、裁判の効力論、既判力論、危険継続論などに、二重危険禁止の考え方から抜本的検討を加えた論文集。再訴遮断の範囲、併合罪の場合の同時訴追義務など、実務上の重要性がある問題を検討する。
採用分類表 8
採用分類表による分類記号 320
ISBN 4-8057-0801-9
ISBN13桁 978-4-8057-0801-9
一般件名 一事不再理
URL https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/winj/opac/switch-detail-iccap.do?bibid=1105201660

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
検察官上訴と二重危険 中野目善則/著
アメリカ合衆国における二重危険法理の展開 中野目善則/著
アメリカ合衆国憲法第五修正の二重危険禁止条項に関する最近の動向 中野目善則/著
常習罪と後訴遮断の範囲 中野目善則/著
検察官の裁量と二重危険禁止条項 中野目善則/著
二重危険の原理 中野目善則/著
後訴遮断の視点と後訴遮断の範囲 中野目善則/著
ミルジャン・ダマシュカ『裁判と国家の権威の諸様相-法過程への比較によるアプローチ』 中野目善則/著