-- 松尾正人/編著 -- 中央大学出版部 -- 2012.9 -- --

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態
地域 K書6 /K21.29/37/ 60604360 郷土資料 貸出不可

資料詳細

タイトル 多摩の近世・近代史
タイトルカナ タマ ノ キンセイ キンダイシ
著者 松尾正人 /編著  
著者カナ マツオ,マサヒト  
出版地 八王子
出版者 中央大学出版部  
出版年 2012.9
ページ数 293p
大きさ 21cm
本体価格 2500円
タイトル注記(タイトルに関する注記) 文献等:文献あり 著者注記:執筆:岩橋清美ほか 内容: 多摩の文化と人々の暮らし 子どもと村社会 / 岩橋清美著 島津家奥右筆となった多摩の女性・瀧尾 / 亀尾美香著 多摩の豪農と在村文化 / 清水裕介著 大岳山をめぐる言説とイメージの歴史的変遷 / 西村敏也著 近世多摩の地域と社会 家康・秀忠・家光と多摩地域の将軍家鷹場 / 岡崎寛徳著 綱吉政権期における犬預け政策と村 / 桜井昭男著 近世後期における多摩の質屋渡世 / 落合功著 幕末の助郷と多摩の村 / 牛米努著 近代多摩の社会と政治 草莽の軌跡 / 藤田英昭著 自由民権期学習結社の討論会運営 / 松崎稔著 三多摩壮士と政党政治 / 矢野信幸著 戦時下における多摩の陸軍少年飛行兵学校 / 松尾正人著
注記-内容注記 内容紹介:近世・近代の多摩地域の歴史研究の成果を3部に分けて構成。徳川綱吉の犬小屋から自由民権の学習結社、そして戦時下の陸軍少年飛行兵学校まで。歴史の舞台裏、知られていなかった多摩の世界を追究。
採用分類表 KDC
採用分類表による分類記号 K21.29
ISBN 4-8057-4150-4
ISBN13桁 978-4-8057-4150-4
一般件名 多摩 , 歴史 , 近世 , 多摩 , 歴史 , 近代
URL https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/winj/opac/switch-detail-iccap.do?bibid=1104434345

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
子どもと村社会 岩橋清美/著
島津家奥右筆となった多摩の女性・瀧尾 亀尾美香/著
多摩の豪農と在村文化 清水裕介/著
大岳山をめぐる言説とイメージの歴史的変遷 西村敏也/著
家康・秀忠・家光と多摩地域の将軍家鷹場 岡崎寛徳/著
綱吉政権期における犬預け政策と村 桜井昭男/著
近世後期における多摩の質屋渡世 落合功/著
幕末の助郷と多摩の村 牛米努/著
草莽の軌跡 藤田英昭/著
自由民権期学習結社の討論会運営 松崎稔/著
三多摩壮士と政党政治 矢野信幸/著
戦時下における多摩の陸軍少年飛行兵学校 松尾正人/著