-- 野村俊一/編 -- 東北大学出版会 -- 2012.3 -- --

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態
県立 県書5 /521.8/31/ 22594915 図書

資料詳細

タイトル 建築遺産保存と再生の思考
タイトルカナ ケンチク イサン ホゾン ト サイセイ ノ シコウ
副書名 災害・空間・歴史
副書名カナ サイガイ クウカン レキシ
著者 野村俊一 /編, 是澤紀子 /編  
著者カナ ノムラ,シュンイチ, コレサワ,ノリコ  
出版地 仙台
出版者 東北大学出版会  
出版年 2012.3
ページ数 540p
大きさ 19cm
本体価格 3300円
タイトル注記(タイトルに関する注記) 会期・会場:2011年7月18日 東北大学工学部センタースクエアDOCKほか 文献等:文献あり 内容: 保存と再生をめぐるさまざまな課題を解きほぐすために / 野村俊一著 理念復興の眼差し 講演 宮城県気仙沼小々汐地区の民家・尾形家を事例として / 後藤治述 過去の震災から何を学ぶか / 足立裕司述 質疑応答 視点 災害前にすべきこと、災害後にできるかもしれないこと / 光井渉著 文化更新される歴史と文化財 講演 有備館の歴史を再検討する / 佐藤憲一述 郷校・有備館の建築について / 永井康雄述 有備館の人材育成と儒教文化 / 大川真述 質疑応答 視点 被害と復興の構図 / 藤川昌樹著 手法修復の創造性 講演 建築遺産継承の手法論 / 窪寺茂述 災害復旧の技術をめぐって / 伊郷吉信述 質疑応答 視点 建築の保存・再生の源泉 / 西澤泰彦著 空間過去の読解とその作法 講演 時を湛えた空間 / 佐藤弘夫述 行為と感応の場としての「空間」 / 長岡龍作述 日本建築史における「空間」概念 / 藤井恵介述 質疑応答 視点 空間から建築体へ / 田路貴浩著 活用潜在する再生力 講演 保存と活用の相克 / 矢野和之述 文化財的・工学的・社会的 / 花里利一述 質疑応答 視点 災害時の保護制度 / 清水真一著 産業自活するコミュニティ 講演 震災前・震災後における岩手県陸前高田市今泉集落と気仙大工 / 高橋恒夫述 三陸沿岸地域における歴史的景観と生業 / 斎藤善之述 質疑応答 視点 明治・昭和三陸津波後の「復興」と漁村社会 / 青井哲人著
注記-内容注記 内容紹介:歴史的建造物の保存と再生に関する諸問題を考え、共有するため、6つのキーワードとテーマごとに、専門家や地域住民を含む会場と討議を行った記録。東日本大震災をきっかけに開催した連続シンポジウムをもとに構成。
採用分類表 9
採用分類表による分類記号 521.8
ISBN 4-86163-189-4
ISBN13桁 978-4-86163-189-4
一般件名 建築 , 日本 , 文化財 , 保存・修復
URL https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/winj/opac/switch-detail-iccap.do?bibid=1104335684

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
保存と再生をめぐるさまざまな課題を解きほぐすために 野村俊一/著
宮城県気仙沼小々汐地区の民家・尾形家を事例として 後藤治/述
過去の震災から何を学ぶか 足立裕司/述
質疑応答
災害前にすべきこと、災害後にできるかもしれないこと 光井渉/著
有備館の歴史を再検討する 佐藤憲一/述
郷校・有備館の建築について 永井 康雄/述
有備館の人材育成と儒教文化 大川真/述
質疑応答
被害と復興の構図 藤川昌樹/著
建築遺産継承の手法論 窪寺茂/述
災害復旧の技術をめぐって 伊郷吉信/述
質疑応答
建築の保存・再生の源泉 西澤泰彦/著
時を湛えた空間 佐藤弘夫/述
行為と感応の場としての「空間」 長岡龍作/述
日本建築史における「空間」概念 藤井恵介/述
質疑応答
空間から建築体へ 田路貴浩/著
保存と活用の相克 矢野和之/述
文化財的・工学的・社会的 花里利一/述
質疑応答
災害時の保護制度 清水真一/著
震災前・震災後における岩手県陸前高田市今泉集落と気仙大工 高橋恒夫/述
三陸沿岸地域における歴史的景観と生業 斎藤善之/述
質疑応答
明治・昭和三陸津波後の「復興」と漁村社会 青井哲人/著