-- 大串隆之/編 -- 京都大学学術出版会 -- 2009.3 -- --

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態
県川 川公開 /468.4/18/ 81355067 図書

資料詳細

タイトル 進化生物学からせまる
タイトルカナ シンカ セイブツガク カラ セマル
叢書名 シリーズ群集生態学
叢書名カナ シリーズ グンシュウ セイタイガク
著者 大串隆之 /編, 近藤倫生 /編, 吉田丈人 /編  
著者カナ オオグシ,タカユキ, コンドウ,ミチオ, ヨシダ,タケヒト  
出版地 京都
出版者 京都大学学術出版会  
出版年 2009.3
ページ数 327p
大きさ 21cm
本体価格 2900円
タイトル注記(タイトルに関する注記) 叢書注記:並列シリーズ名:Community ecology 文献等:文献あり 索引あり 内容: 適応による形質の変化が個体群と群集の動態に影響する / 吉田丈人, 近藤倫生著 適応と生物群集をむすぶ間接相互作用 / 石原道博, 大串隆之著 生物群集を形作る進化の歴史 / 河田雅圭, 千葉聡著 多種系における表現型可塑性 / 西村欣也, 岸田治著 共進化の地理的モザイクと生物群集 / 東樹宏和, 曽田貞滋著 生物群集の進化 / 市野隆雄著 群集生態学と進化生物学の融合から見えてくるもの / 吉田丈人, 近藤倫生, 大串隆之著
注記-内容注記 内容紹介:生物の適応と群集はどのように結びつくのか。生物同士の相互作用からみた進化とは。遺伝学と生態学の新たな連携によって、様々な謎が解き明かされる。ダーウィン生誕200年後にみる進化の新しい展開を探る。
採用分類表 8
採用分類表による分類記号 468.4
ISBN 4-87698-344-5
ISBN13桁 978-4-87698-344-5
一般件名 進化論 , 生態学
URL https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/winj/opac/switch-detail-iccap.do?bibid=1103650384

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
適応による形質の変化が個体群と群集の動態に影響する 吉田丈人/著,近藤倫生/著
適応と生物群集をむすぶ間接相互作用 石原道博/著,大串隆之/著
生物群集を形作る進化の歴史 河田雅圭/著,千葉聡/著
多種系における表現型可塑性 西村欣也/著,岸田治/著
共進化の地理的モザイクと生物群集 東樹宏和/著,曽田貞滋/著
生物群集の進化 市野隆雄/著
群集生態学と進化生物学の融合から見えてくるもの 吉田丈人/著,近藤倫生/著,大串隆之/著