-- 重野安釈/著 -- 筑摩書房 -- 1976 -- --

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態
県立 県書9 /918.6/176 78/ 12066296 図書

資料詳細

タイトル 明治文學全集
タイトルカナ メイジ ブンガク ゼンシュウ
巻次 78
その他タイトル 明治史論集
著者 重野安釈 /著, 星野恒 /著, 久米邦武 /著, 田口鼎軒 /著, 倉持治休 /著, 本郷貞雄 /著, 藤野達二 /著, 松島栄一 /著  
著者カナ シゲノ,アンシャク, ホシノ,ワタル, クメ,クニタケ, タグチ,テイケン, クラモチ,ジキュウ, ホンゴウ,サダオ, フジノ,タツジ, マツシマ,エイイチ  
出版地 東京
出版者 筑摩書房  
出版年 1976
ページ数 480p
大きさ 23cm
タイトル注記(タイトルに関する注記) 参考文献・年譜(佐藤能丸・阿部恒久編),解題明治史学年表(松島栄一著・編) 図版 *内容:明治史論集 2(松島栄一編) 赤穂義士実話(重野安釈),児島高徳考(重野安釈),平家物語源平盛衰記は誤謬多し(星野恒),太平記は史学に益なし(久米邦武),神道八祭天の古俗(久米邦武),〔「史海」再録に際しての序跋〕(田口鼎軒),神道者諸氏に告ぐ(田口鼎軒),神道は祭天の古俗と云へる文章に付問答の始末(倉持治休・本郷貞雄・藤野達二・羽生田守雄),上世年紀考(那珂通世),史家としてのマルクス(坪井九馬三),時勢とナポレオン(箕作元八),日韓古史断より(吉田東伍),歴史と人傑(白鳥庫吉),倭女王卑弥呼考(白鳥庫吉),歴史より観たる自殺特に情死(三上参次),卑弥呼考(内藤虎次郎),法隆寺金堂塔婆及中門非再建論(関野貞),日本中世史第壹巻(原勝郎),関野平子二氏の法隆寺非再建論を駁す(喜田貞吉),国史之教育より(喜田貞吉),天慶の乱を論ず(三浦周行),日本近世史第一巻上册一(内田銀蔵),史論の流行(津田左右吉),武士道の淵源に就て(津田左右吉),三味線の伝来(津田左右吉),我が国日記の沿革を述べて馬琴翁の日記鈔に及ぶ(黒板勝美),セ-リグマン教授の「歴史の経済的説明」(河上肇),史■■■
採用分類表 NDC6
採用分類表による分類記号 +918.6
URL https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/winj/opac/switch-detail-iccap.do?bibid=1100156767