公開

1月27日、アメリカの格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、日本の国債格付けを「AA」から「AA-(マイナス)」に引き下げたニュースが、テレビや新聞等で大きく報じられました。
「国債」とは、「国家が財政上の必要から国家の信用により設定する金銭上の債務」(広辞苑 第六版)、「資金を借り入れるために政府が発行する債券」(総合百科事典 ポプラディア)、平たく言うと、国の借金のことです。
財務省ホームページに11月10日付で発表された「国の借金」(「国債および借入金並びに政府保証債務現在高」)は、平成22年9月末現在で、908兆8617億円にまで達しています。国民一人が背負う借金として仮に計算した場合、一人あたりおよそ750万円もの借金を抱えている計算となります。日本政府の債務残高は、先進諸国の中でも突出していると言われています。
今回のトピックスのとびらは、世界経済にも大きく影響を及ぼす「国債」について、いろいろな情報を集めてみました。

図書のとびら(国債)

書名 著者 出版者 出版年 請求記号
国債統計年報 平成21年度 財務省理財局 編 山浦印刷出版部 2010.11 347-1-2009
図説 日本の財政 平成22年度版 迫田英典 編著 東洋経済新報社 2010.9 342.1-1
国債の謎 一ノ瀬篤 桃山学院大学総合研究所 2010.3 347.2-104
アメリカの高校生が読んでいる投資の教科書 山岡道男 他 アスペクト 2010.2 338.18-13

図書のとびら(世界・日本の経済と国債)

書名 著者 出版者 出版年 請求記号
世界国債暴落 世界を蝕む日本化現象 高田創 他 東洋経済新報社 2010.11 347-105
ジャパン・ショック 国債暴落から始まる世界恐慌 山崎養世 祥伝社 2010.10 342.1-213
ソブリン・クライシス 欧州発金融危機を読む みずほ総合研究所 編 日本経済新聞出版社 2010.7 338.23-27
ゼミナール日本経済入門〈第24版〉 三橋規宏 他 日本経済新聞出版社 2010.4 332.1-815-2010
日本の景気循環と低利・百年国債の日銀引き受け 岩下有司 中京大学経済学部 2010.3 337.91-8
国債累積時代の金融政策 斉藤美彦 他 日本経済評論社 2009.10 338.3-219
日本の財政 何が問題か 湯本雅士 岩波書店 2008.10 342.1-210
政府債務の世紀 国家・地方債務の全貌 桜井良治 新評論 2004.5 342.1-190

図書のとびら(国債の歴史)

書名 著者 出版者 出版年 請求記号
国債の歴史 金利に凝縮された過去と未来 富田俊基 東洋経済新報社 2006.6 347.2-103
国債と金利をめぐる300年史 英国・米国・日本の国債管理政策 真壁昭夫 他 東洋経済新報社 2005.7 347.2-102
昭和財政史 昭和49~63年度 第5巻 国債・財政投融資 財務省財務総合政策研究所財政史室 編 東洋経済新報社 2004.3 342.1-6-4-5
昭和財政史 昭和27~48年度 第7巻 国債 大蔵省財政史室 編 東洋経済新報社 1997.11 342.1-6-3-7

雑誌のとびら

記事名 雑誌名 巻号 請求記号
図説日本経済 2011
財政赤字 : 税収で歳出の半分もまかなえない状況が続く
債券 : 11年の10年国債利回りは0.90%から1.50%程度
週刊エコノミスト 4155[2011.2.6
臨時増刊号]
Z330.5-5
「国債償還」「郵貯満期」で賢い「虎の子」運用法 週刊新潮 56(3)[2011.1.20] Z051-143
特集:2011年大予測 財政原則に黄信号
国債残高は膨れ上がるが・・・
週刊東洋経済 6301[2010.12.25-
2011.1.1]
Z330.5-2
総力特集:「不透明な未来」を見通す 激突討論!2011年の日本経済
・世界恐慌につながる国債大暴落 山崎養世
・「ギリシャになる」は錯覚にすぎず 菊池英博
Voice 396[2010.12] Z051-106
特集:日本の借金を考える
「デフレ均衡」と公的債務の行方 国債価格暴落は不可避か?
経済セミナー No.656
[2010.10月・11月号]
Z330.5-68
特集:国債大量保有の理由とリスク 週刊金融財政事情 2904[2010.10.18] Z338-507
特集:よくわかる日本&世界の財政赤字
日本国債のカラ売り ヘッジファンドは敗退する
週刊エコノミスト 4134[2010.10.11
臨時増刊号]
Z330.5-5
国債残高と経済の不安定性 国民経済雑誌 202(3)[2010.9] Z330.5-91

新聞のとびら

記事名 新聞名 掲載月日
長期金利、日米欧で上昇 日米で9か月独1年ぶり水準 景気回復へ期待感 日本経済新聞 2/8(火)朝刊 1
日本国債格下げ判断 米国格付けビジネス 産経新聞 2/4(金)朝刊 9
「国債格下げ」が持つ意味 日本経済新聞 2/2(水)夕刊 5
国債格下げ「政治に展望描けず」 S&P担当者 税・年金「妥協が必要」 日本経済新聞 1/30(日)朝刊 3
社説 国債格下げ 「疎い政治」への重い警告 朝日新聞 1/29(土)朝刊 3
社説 国債格下げ 危機モードに転換を 毎日新聞 1/29(土)朝刊 5
社説 財政再建の前進で信認回復を 読売新聞 1/29(土)朝刊 3
日本国債1段格下げ S&P 民主政権を不安視 朝日新聞 1/28(金)朝刊 1
「菅財政」へ厳しい目 国債格下げ 政府債務、先進国で突出 日本経済新聞 1/28(金)朝刊 3
借金大国 海外が不安視 日本国債格下げ 問われる税制改革 読売新聞 1/28(金)朝刊 3

インターネットのとびら

サイト名 内容
財務省 国債に関する情報
http://www.mof.go.jp/jgb.htm
財務省の「国債」のページです。 国債金利情報や、国債関係諸資料等が掲載されています。
財務省 『個人向け国債』のご案内
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/index.html
国債の購入方法や、発行スケジュール、取扱機関などが閲覧できます。 「国債Q&A」のページでは、個人向け国債の疑問を解説しています。