神奈川県立図書館は図書館活動について計画→実施→評価のサイクルを実現し、運営の持続的改善を図ることを目的として活動評価を行っています。

県立の社会教育施設共通の評価項目と図書館独自の評価項目の2体系で、図書館評価を実施します。

数値目標

ア 社会教育施設評価書の全館共通項目(5区分11項目)

利用状況

評価項目 目標値 備考
1 利用者満足度 85% 利用者アンケートより、全般的な満足度平均点を基に算出
2 入館者 150,000人 年間入館者数
3 教育・普及事業への参加者 1,100人 当館が開催する講座等イベントの参加者数
4 インターネットアクセス 県立図書館ホームページ
3,000,000件
PLANETかながわ
116,000件
県立図書館ホームページおよびPLANETかながわへのアクセス件数

資料・収蔵品

評価項目 目標値 備考
5 活用 3,720点 展示利用件数および撮影・資料掲載数
6 維持管理 資料の棄損を防止する 資料が棄損しないよう、防止対策を講じる

調査研究

評価項目 目標値 備考
7 研究成果の公開 (発表・印刷物等) 100件 職員の日頃の研究活動および成果の発信状況を表す文献等の執筆、 国立国会図書館「レファレンス協同データベース」での事例公開件数、研修会の講師、研究集会での発表等の件数

情報発信

評価項目 目標値 備考
8 事業情報の発信 500件 当館の活動・取組みの発信数 (ホームページ、SNS、定期刊行物等各種広報媒体)

施設運営

評価項目 目標値 備考
9 観覧料および事業等収入(図書館は除く)
10 施設点検 障がい者、高齢者、外国人など、図書館利用に障がいのある人々への配慮 ユニバーサルデザイン化、高齢化、国際化等への対応
11 自己研鑽および他館の研究 資料への知識、レファレンス能力、効果的な広報スキルなど専門的能力の向上 館内研修や館外研修への参加 県内外図書館の見学

イ 個別項目(5区分15項目)

資料収集・整備

評価項目 目標値 備考
1 神奈川資料受入(寄贈等) 1,200冊 購入以外の神奈川資料受入冊数
2 資料のデジタル化 75件 行政資料アーカイブ
郷土資料アーカイブ
神奈川デジタルアーカイブの登録件数
16ミリフィルムデジタル化数(受入・整理済みのDVD数)

資料・情報の提供

評価項目 目標値 備考
3 レファレンスサービス 7,000件 個人および県機関、県立高校等からのレファレンス件数
4 貸出数 110,000冊 当館所蔵資料の個人利用者への貸出冊数
5 書庫内資料の提供 58,000点 書庫内の資料をカウンターで利用者に提供した点数
6 職員対応満足度 85% 利用者アンケートより、職員対応満足度平均点を基に算出

連携・協力事業

評価項目 目標値 備考
7 県内市町村図書館等への資料提供 120,000冊 県立図書館を通じての県内市町村図書館等への貸出数
8 上記のうち当館所蔵資料の提供 11,000冊 上記のうち当館所蔵資料の貸出数
9 県外図書館等への貸出 400冊 県外図書館等への貸出数
10 県機関等への資料支援 800冊 県機関、県立高等学校等への貸出数
11 図書館職員の人材育成 研修件数
13件
市町村図書館職員、県立高等学校司書等への研修件数

広報・普及活動

評価項目 目標値 備考
12 企画展示の実施 87回 テーマによる資料展示を行った回数
13 見学、職業体験等の受入 10件 見学、職業体験、実習、インターンシップ等の受入れ件数

生涯学習事業

評価項目 目標値 備考
14 生涯学習情報システム「PLANETかながわ」のデータベース 25,000件 「PLANETかながわ」のデータベース件数
15 生涯学習情報提供 3,300件 配架した生涯学習関連情報の件数

活動評価

令和2年度の活動評価は、次のような結果となった。

『活動評価』の詳細(PDF形式:248KB)

評価基準(達成度)は以下の通りである。

達成率 評価
達成 目標値≧100%
ほぼ達成 目標値≧80%
未達 目標値<80% ×

ア 社会教育施設評価書の全館共通項目(5区分11項目。当館は10項目)

利用状況

1 利用者満足度
目標値 達成値 達成率 評価
85% 84.5% 99.4%
課題・対応の方向
  • 利用者アンケートの「全般的な満足度」平均点を基に算出した。人数比(『満足』『どちらかといえば満足』と回答した人数/回答者合計)は、93.2%。
  • アンケート結果を参考に、今後もより多くの方にさらに深く満足していただけるよう努力していく。
2 入館者
目標値 達成値 達成率 評価
150,000人 75,040人 50% ×
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響が大きいと思われるが、引き続き魅力的な講座・展示の実施、資料の収集に努め、新たな利用者層の開拓とともに、リピーター層の増加にも努力する。
3 教育・普及事業への参加者
目標値 達成値 達成率 評価
1,100人 320人 29.1% ×
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響が大きいと思われるが、魅力的な講座・展示を企画し周知に努めるとともに、オンライン開催等開催方法を工夫し、多くの方に安心して受講していただけるよう努力する。
4 インターネットアクセス
目標値 達成値 達成率 評価
県立図書館HP 3,000,000件
PLANETかながわ 116,000件
県立図書館HP 2,937,492件
PLANETかながわ 93,303件
97.9%
80.4%
課題・対応の方向
  • 今後も魅力的なコンテンツを作成し、適宜更新していく。また、わかりやすく、使いやすいホームページを目指して努力していく。

資料・収蔵品

5 活用
目標値 達成値 達成率 評価
3,720点
展示利用点数 3,600点
撮影・資料掲載 120点
2,859点
展示利用点数 2,689点
撮影・資料掲載 170点
76.9% ×
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響が大きいと思われるが、今後も当館の資料を活用した展示を開催し、多くの方に当館所蔵資料を知っていただけるよう努める。
6 維持管理(資料が棄損しないよう、防止対策を講じる)
目標値 達成値 達成率 評価
資料の棄損を防止する 資料保存方針に従って適切な保存手当(修理、カビの除去、保存箱作成、製本等)を行った。
課題・対応の方向
  • 現在実施可能な劣化防止対策を進める。

調査研究

7 研究成果の公開(発表・印刷物等)
目標値 達成値 達成率 評価
100件 91件 91%
課題・対応の方向
  • 引き続き研修・講座講師等、研究成果の公開に努める。

情報発信

8 事業情報の発信(ホームページ、SNS、定期刊行物等各種広報媒体)
目標値 達成値 達成率 評価
500件 525件 105%
課題・対応の方向
  • 今後も効果的な情報発信方法を模索しつつ、着実な情報発信に努める。

施設運営等

9 観覧料及び事業等収入

図書館は対象外

10 施設点検(ユニバーサルデザイン化、高齢化、国際化等への対応)
目標値 達成値 達成率 評価
ユニバーサルデザイン化、高齢化、国際化への対応が十分か、職員が他者目線で点検する。 拡大読書器、利用案内(日本語、英語、中国語、韓国語)、リーディングトラッカーや筆談ボード、コミュニケーションボード、音声拡張期の提供等を行った。
課題・対応の方向
  • ユニバーサルデザインの専門家の館内研修を開催するなど、今後も障がい者、高齢者、外国人など、図書館利用に障がいのある人々をはじめ、誰もが利用しやすくなるよう、取り組んでいく。

イ 個別項目(5区分15項目)

資料収集・整備

1 神奈川資料受入(購入は除く)
目標値 達成値 達成率 評価
1,200冊 2,154冊 179.5%
課題・対応の方向
  • 引き続き刊行情報に注意し、速やかな収集・提供に努める。
2 資料のデジタル化(行政資料アーカイブ、郷土資料アーカイブ、神奈川デジタルアーカイブの登録件数)
目標値 達成値 達成率 評価
75件 588件 784%
課題・対応の方向
  • 問題点を把握し改善に努め、デジタル化した資料を利用者に提供できるよう、着実に作業を進める。

資料・情報の提供

3 レファレンスサービス(個人及び県機関、県立高校等からのレファレンス件数)
目標値 達成値 達成率 評価
7,000件 5,072件 72.5% ×
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響が大きいと思われるが、レファレンス業務の広報に取り組むとともに、受付件数以外の指標を検討していく。
4 貸出数(当館所蔵資料の個人利用者への貸出冊数)
目標値 達成値 達成率 評価
110,000冊 87,952冊 80%
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響があったと思われるが、今後も粘り強く所蔵資料の充実、アピールに努める。
5 書庫内資料の提供(書庫内の資料をカウンターで利用者に提供した点数)
目標値 達成値 達成率 評価
58,000点 39,263点 67.7% ×
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響が大きいと思われるが、展示等で書庫内資料の紹介に努めるとともに、速やかに提供できるよう努力する。
6 職員対応満足度
目標値 達成値 達成率 評価
85% 87.5% 102.9%
課題・対応の方向
  • 利用者アンケートの「職員対応満足度」平均点を基に算出した。人数比(『満足』『どちらかといえば満足』と回答した人数/回答者合計)は、96.6%。
  • 今後も丁寧で誠実な対応に努める。

連携・協力事業

7 県内市町村図書館等への資料提供
目標値 達成値 達成率 評価
120,000冊 98,620冊 82.2%
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響があったと思われるが、今後とも着実にハブとしての機能を発揮する。
8 上記のうち当館所蔵資料の提供
目標値 達成値 達成率 評価
11,000冊 10,228冊 93%
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響があったと思われる。目標には届かなかったものの、資料費確保による資料充実により、昨年度実績を上回る達成値となった。引き続き魅力的な資料の収集・提供に努める。
9 県外図書館等への貸出
目標値 達成値 達成率 評価
400冊 382冊 95.5%
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響があったと思われる。目標には届かなかったものの、資料費確保による資料充実により、昨年度実績を上回る達成値となった。引き続き魅力的な資料の収集・提供に努める。
10 県機関等への資料支援(県機関、県立高等学校等への貸出数)
目標値 達成値 達成率 評価
800冊 1,015冊 126.9%
課題・対応の方向
  • 高校専用資料の整備など、資料費確保による資料充実により、新型コロナウイルスによる休校などがあったにもかかわらず、目標達成できた。今後も県機関等を支援できる資料を収集し、周知するよう努める。
11 図書館職員の人材育成(市町村図書館職員、県立高等学校司書等への研修件数)
目標値 達成値 達成率 評価
13件 9件 69.2% ×
課題・対応の方向
  • 研修参加人数は216人。達成値には、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響が大きいと思われるが、今後も研修内容の充実を図りながら、着実に人材育成に努める。

広報・普及活動

12 企画展示の実施
目標値 達成値 達成率 評価
87回 58回 66.7% ×
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響が大きいと思われるが、今後も所蔵資料を活用した魅力的な展示に努める。
13 見学、職業体験等の受入(見学、職業体験、実習、インターンシップ等の受入れ件数)
目標値 達成値 達成率 評価
10件 4件 40% ×
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルスの影響が大きいと思われるが、今後も図書館の仕事を体験する場を着実に提供していく。

生涯学習事業

14 生涯学習情報システム「PLANETかながわ」のデータベース
目標値 達成値 達成率 評価
25,000件 20,339件 81.4%
課題・対応の方向
  • 達成値には、利用機関の廃止等の影響のほか、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響があったと思われるが、市町村等への活用促進の働きかけ行うなど、情報収集に努める。
15 生涯学習情報提供(配架した生涯学習関連情報の件数)
目標値 達成値 達成率 評価
3,300件 2,234件 67.7% ×
課題・対応の方向
  • 達成値には、新型コロナウイルスの影響が大きいと思われるが、引き続き多彩な生涯学習情報の収集に努める。