ものづくりのための新着情報


川崎図書館の新着資料から、その一部をピックアップしてご紹介いたします。


2019年3月

<図書>

写真:資料表紙

『新幹線実現をめざした技術開発』
下前哲夫編著 

成山堂書店 2019年刊 
請求記号:516.7/21
資料番号:81715203    OPAC(所蔵検索)

内容:世界初の高速鉄道である東海道新幹線を実現させた技術開発に焦点を当て、旧国鉄時代の記録や研究論文、専門誌の記事などを調査。重要な役割を担った技術者たちの情熱や努力をたどった。コンピュータのない時代に実験装置を自作しながらも、世界に誇る高速鉄道技術を生み出した先人たちの発想や苦労を記した貴重な技術開発史。
(成山堂書店HPより抜粋)





<雑誌・新聞>

写真:資料表紙

「KISETU」 

出版社:日本機械設計工業会
刊行頻度:季刊
請求記号:Z531/11
所蔵状況:115(2018.7)から所蔵
   (雑誌・新聞は貸出ししていません)

内容:機械設計技術者向けの情報誌。


2019年2月 その2

<図書>

写真:資料表紙

『日本プラモデル六〇年史(文春新書)』
小林昇著 

文藝春秋 2018年刊 
請求記号:507.9/56
資料番号:81713638    OPAC(所蔵検索)

内容:昭和三十三年、国産プラモデルが産声を上げた。以来六十年、プラモデルは常に少年の夢であり続けた。パンサータンク、ウォーターラインシリーズ、ガンプラ、ミニ四駆、ガレージキット・・・・・・。豊富な写真で解説する僕らの憧れの過去、現在、そして未来。
(カバー袖 紹介文より抜粋)







<図書>

写真:資料表紙

『東宝特殊美術部の仕事 映画・テレビ・CF編』
ににたかし著 

新紀元社 2018年刊 
請求記号:778.4/8
資料番号:81713653    OPAC(所蔵検索)

内容:かつて東宝映像美術にあり、東宝特撮映画を支えた特殊美術部。「特美」と通称されたその部署へ、1972年に入った著者が撮影した作業記録写真を一挙公開。筆者だけでなく、先輩同僚の仕事を著者撮影の写真をもとに描き出す東宝メカ写真資料集です。
映画雑誌などではあまり取り上げることのない戦争映画やパニック映画など、SFもの以外の写真、テレビやCF用に製作された「作り物」は必見です!!
(カバー袖 紹介文より抜粋)





<雑誌・新聞>

写真:資料表紙

「橋梁通信」 

出版社:橋梁通信社
刊行頻度:半月刊
請求記号:Z515/8
所蔵状況:創刊号(2018.4)から所蔵(5年保存)
   (雑誌・新聞は貸出ししていません)

内容:橋梁に関する専門新聞。橋梁・土木業界の最先端の技術、橋の文化の両面から取り上げている。インフラ整備を国民生活の基礎と位置付け、公共投資の必要性と正当性を訴える。
(橋梁通信HPより抜粋)


2019年2月

<図書>

写真:資料表紙

『身近な刃物・日本刀・隕鉄驚きの真実-刃物の金属組織学』
朝倉健太郎著 

アグネ承風社 2018年刊 
請求記号:581.7/11
資料番号:81713125    OPAC(所蔵検索)

内容:本書では金属学を専門とする研究者が、身近な刃物(キッチン包丁・そば切り包丁・ かんな・彫刻刀・オルファナイフ、肥後守ナイフなど)、さらに理美容はさみ、 かみそりと医療用メスをあらゆる視点から金属素材や金属組織の基礎知識や、強化 メカニズムなどについて言及している。 驚くことは、多くの刃物を約10年間切り続け、金属組織観察はもちろんのこと、 刃角やビッカース硬さなどを調べている。とくに興味があるのは伝統ある老舗包丁 の調査や、100円包丁の調査である。 さらに付録には刃物素材、基本的な硬さの考え方、炭素量を簡易的に調べる 火花試験法など、刃物に関する基礎知識について言及している。
(アグネ承風社HPより抜粋)







<雑誌・新聞>

写真:資料表紙

「技術支援成果事例集」 

出版社:神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
刊行頻度:年刊
請求記号:Z507.6/1
所蔵状況:2018(2018.8)から所蔵
   (雑誌・新聞は貸出ししていません)

内容:KISTEC及び旧神奈川県産業技術センターが行った技術支援(工芸技術所が行った技術支援を含む)の成果として、製品化等に至った事例を紹介。
(神奈川県立産業技術総合研究所HPより抜粋)


2019年1月 その2

<図書>

写真:資料表紙

『火災報知機のひみつ(学研まんがでよくわかるシリーズ145)』
 藤みき生(まんが)オフィス・イディオム(構成) 

学研プラス 2018年刊 
請求記号:528.6/74
資料番号:81711236    OPAC(所蔵検索)

内容:「学研まんがでよくわかるシリーズ」は、あなたが疑問に思っていること、知りたいと思っていることを、まんがでわかりやすく説明した本です。 「火災報知機のひみつ」には、図や解説記事などがたくさん入っていて、火災報知機のことがわかりやすく説明されています。
(本文より抜粋)







<雑誌・新聞>

写真:資料表紙

「舟艇技報」 

出版社:舟艇協会
刊行頻度:季刊
請求記号:Z556/5
所蔵状況:124(2015.12)から所蔵
   (雑誌・新聞は貸出ししていません)

内容:舟艇にかかわる方々の日常の活動に役立つ情報を、様々な分野から集めた情報誌。
(舟艇協会HPより抜粋)


2019年1月

<図書>

写真:資料表紙

『ストーリーで面白いほど頭に入る鉄骨造』 森山高至(原作)氏房久美子(漫画) 

エクスナレッジ 2014年刊 
請求記号:524.6/85
資料番号:81711251    OPAC(所蔵検索)


内容:マンガで分かる建築実務のABC。シリーズ第3弾のテーマは「鉄骨造」。
工業高校に通うヒロキ、テツヤ、ショウ、ケンジのヤンキー4人組。
ある朝、テツヤのバイト先に同行した3人は、鉄骨造の建設現場が放つ迫力に感動、その場で鉄骨加工工場・風間金属工業の社長に誘われアルバイトとして働き始める。 社長の娘・鏡子による熱血指導のもと、若手社員の細野、ベテランの職人・垣本らの教えも受けながら、4人は急速に「鉄骨萌え」化していく。
(株式会社エクスナレッジHPより抜粋)





<雑誌・新聞>

写真:資料表紙

「発明推進協会公開技報」 

出版社:発明推進協会
刊行頻度:半月刊
請求記号:Z507/78
所蔵状況:43(24)(2018.7)から所蔵
   (雑誌・新聞は貸出ししていません)

内容:研究開発された発明のうち、必ずしも権利化する必要のないものが「公開技報」に掲載・公開されている。
(発明推進協会HPより抜粋)





2018年12月 その2

<図書>

写真:資料表紙

『この町工場から世界へ』 『この町工場から世界へ』編集室編 

(世界のあちこちでニッポン)
理論社 2018年刊 
請求記号:509.21/257
資料番号:81710584    OPAC(所蔵検索)

内容:日本の主な輸出品は自動車、半導体、鉄ですが、世界で活躍する小さな部品や目立たない製品も数多くあり、世界市場での占有率は大きな製品があります。それらの製品がなぜ、いつから、その場所で作られるようになったのかの歴史を振り返りながら、開発の苦労や、世界で役立っている様子を紹介する本となっています。
(理論社HPより抜粋)
当館では同シリーズ『あの町工場から世界へ』(81690976) OPAC(所蔵検索)『その町工場から世界へ』(81676447) OPAC(所蔵検索)も所蔵している。







<雑誌・新聞>

写真:資料表紙

「TECH通信」 

出版社:イシン株式会社
刊行頻度:半年刊
請求記号:Z335/32
所蔵状況:1(創刊号)(2014.10)より所蔵
   (雑誌・新聞は貸出ししていません)

内容:活躍しているエンジニアの職場を取材紹介する、エンジニアのキャリアアップ情報誌。
(イシン株式会社HPより抜粋)






<雑誌・新聞>

写真:資料表紙

「とっきょ」 

出版社:特許庁広報室
刊行頻度:隔月刊
請求記号:Z507.2/3
所蔵状況:35[2017.10]から所蔵(5年保存)
   (雑誌・新聞は貸出ししていません)

内容:知的財産活用の成功事例や特許庁の最新ニュースを提供する広報誌。
(経済産業省HPより抜粋)


2018年12月

<図書>

写真:資料表紙

『動物学の百科事典』 日本動物学会編 

丸善出版 2018年刊 
請求記号:480.36/1
資料番号:81707341    OPAC(所蔵検索)
   (貸出しできません。館内でご利用ください)

内容:日本動物学会編集による本邦初の書下ろしの事典。1項目2頁/4頁の解説で、分類系統、遺伝、細胞、進化、発生、生理・神経系、内分泌、生体防御、行動、生態までの各分野と、さらには動物学の歴史、応用としてのバイオミメティクスをそれぞれ1章ずつ設け、動物学が一望できる。カラー口絵には多種多様な生きものの姿を掲載。
(丸善出版HPより抜粋)





<図書>

写真:資料表紙

『ハードウェアハッカー』 アンドリュー“バニー”ファン著 

技術評論社 2018年刊 
請求記号:549.09/119
資料番号:81708869    OPAC(所蔵検索)


内容:エドワード・スノーデン,伊藤穰一(MITメディアラボ所長)ほかテクノロジー業界の著名人の推薦続々!
たった12ドルで携帯電話を作るには?
著作権に違反せずにプロテクトを外すには?
遺伝子をハックするには?
これまでの常識を破壊し,自らの手で新しいものを生み出していくための考え方や仕組みを,世界的なハードウェアハッキングの第一人者が実体験とともに解説。世界のイノベーションの中心地の1つである深圳におけるビジネスの仕組みや知財の考え方,ニセモノ製品の裏側,子供でも作れるシール式電子回路Chibitronicsなど刺激的な話題を凝縮した驚異の書。
(技術評論社HPより抜粋)





<雑誌・新聞>

写真:資料表紙

「Challenge」 

出版社:ダイキン工業株式会社テクノロジー・イノベーションセンター
刊行頻度:年刊
請求記号:Z528/28
所蔵状況:1(創刊号)(2016.11)より所蔵
   (雑誌・新聞は貸出ししていません)

内容:ダイキン工業株式会社テクノロジー・イノベーションセンター(TIC)の理念や取組み、技術や人材を紹介するPR誌。
(ダイキン工業株式会社HPより抜粋)






<雑誌・新聞>

写真:資料表紙

「WAVE」 

出版社:日本パーマネントウェーブ液工業組合
刊行頻度:半年刊
請求記号:Z576.7/1
所蔵状況:56[2015.10]から所蔵(2年保存)
   (雑誌・新聞は貸出ししていません)

内容:パーマ市場の現状や業界動向の最新情報を掲載。


2018年11月 その2

<図書>

写真:資料表紙

『機能セル設計』 梓澤昇著 

日刊工業新聞社 2018年刊 
請求記号:509.63/77
資料番号:81707242    OPAC(所蔵検索)


内容:機能セル設計とは製品のもついろいろな機能を分析し、要素として細かく分解した最小単位。
(生物のしくみに倣い、)経年変化しない機能の最小単位を”機能セル”とし、それを組み合わせていくことにより、より早く、効率的に創造的開発設計ができるようになる。
(本体カバー袖の紹介文より抜粋)





<図書>

写真:資料表紙

『生活の中にみる機械工学』 望月修著 

コロナ社 2018年刊 
請求記号:530/79
資料番号:81707168    OPAC(所蔵検索)


内容:「機械工学は,社会から必要とされるものを提供する総合プロデューサーである。本書では身の回りの道具や仕組みを解き明かすことで,機械工学の考え方を身に付けられる」(コロナ社HPより抜粋)。
   次のような興味深いタイトルの章が並んでいる。「振動学の考察からはねを飛ばさずうどんをすする方法」「うなぎの秘伝のタレに関わる数学」「ソフトクリームの断面が星型をしている材料力学的理由」 「ウサイン・ボルトの走りに学ぶ」





<雑誌・新聞>

写真:資料表紙

「香料産業新聞」 

出版社:香料産業新聞社
刊行頻度:旬刊
請求記号:576.6/1
所蔵状況:第1242号[2018.8]から所蔵(5年保存)
   (雑誌・新聞は貸出ししていません)

内容:香料産業全般の情報を取り扱う専門新聞。香料に関する研究・技術のニュースのほか、業界の動向、統計、各社の新製品情報、関連団体のセミナーの案内等を掲載。






<雑誌・新聞>

写真:資料表紙

「日用品化粧品新聞」 

出版社:日用品化粧品新聞社
刊行頻度:週刊
請求記号:576.5/1
所蔵状況:第3860号[2018.8]から所蔵(5年保存)
   (雑誌・新聞は貸出ししていません)

内容:日本および海外のトイレタリー・日用品・生活雑貨・化粧品などの情報を中心に報道する専門紙。最新ニュースのほか、新製品情報、カテゴリー別統計、 経営トップや話題の人物へのインタビューなどを掲載。
(日用品化粧品新聞社HPより抜粋)


2018年11月


<図書>

写真:資料表紙

『OSSライセンスの教科書』 上田理著 

技術評論社 2018年刊 
請求記号:021.25/16
資料番号:81705600    OPAC(所蔵検索)


内容:10数年にわたりOSSライセンスを業務面で関わりのある著者が,OSSライセンスの正しい理解,そして我々が何をすべきか,何をすべきでないかについて解説します。企業規模が小さく法務面や知財面で恵まれない現場の方に,OSSを適切に利用するためのヒントが満載です。
こんな方におすすめ:OSSライセンスを体系立てて理解したいエンジニア、自社製品のOSSライセンスの扱いなどを調べているマネージャ,法務担当者
(技術情報協会HPより抜粋)




<図書>

写真:資料表紙

『金属疲労とショットピーニング』 ショットピーニング技術協会 編 

大河出版 2018年刊 
請求記号:566.73/3/2018
資料番号:81706152    OPAC(所蔵検索)


内容:初版(日刊工業新聞社刊 1997)から20年、前版(2004)から大幅に改定された第4版。
「わが国におけるショットピーニング技術の基本書。 その目的・原理・技術・適用例を詳説。ショットピーニング技術の高度活用を目指す方はもちろん,これから導入を検討する方にも好適。巻末に「ショットピーニング用語小辞典」を併録。」
(大河出版HPより抜粋)





<雑誌>

写真:資料表紙

「車載テクノロジー」 

出版社:技術情報協会
刊行頻度:月刊
請求記号:Z537/44
所蔵状況:4(1)[2016.10]から所蔵
   (雑誌は貸出ししていません)

内容:自動車電動化を実現するパワーデバイスと新材料の開発動向、EVの本格的普及へ向けた車載用電池の開発動向、自動運転・ADASを支えるセンシング技術、自動運転レベル3に求められるHMIと要素技術の開発事例、自動車軽量化を実現する新素材の開発事例とマルチマテリアル化など。
(技術情報協会HPより抜粋)