本文へ移動

トピックスのとびら No.64(2010年11月発行)

 図書館には図書、雑誌、地域資料、新聞、インターネットといったたくさんの情報のとびらがあります。そのとびらを開いて、時事的な話題を複合的な視点から紹介します。

APEC

 2010年、日本は1995年以来15年ぶりにAPECの議長を務め、日本各地で様々な会合が開催されます。  特に横浜では、首脳会議や閣僚会議などの重要な会議が組まれており、2010年11月7日(日)~14日(日)の8日間、菅直人総理大臣やアメリカのオバマ大統領、中国の胡錦濤国家主席など、21の国・地域の首脳や閣僚、経済界の代表、テレビ・新聞関係者など約8,000人が横浜を訪れます。  APEC(エイペック Asia-Pacific Economic Cooperation アジア太平洋経済協力)は、1989年に創設された、アジア太平洋地域の21の国と地域が参加する経済協力のための会議です。日本・韓国・アメリカ・カナダ・中国・オーストラリア・チリ・インドネシア・マレーシアなどの国・地域が参加しています。経済規模で世界全体のGDPの53%、世界全体の貿易額の43%、世界人口の41%(2008年のデータより)を占めるアジア太平洋地域の持続可能な成長と繁栄に向けて、貿易・投資の自由化、ビジネスの円滑化、経済・技術協力等の活動を行っています。   今年のAPECは、「自由で開かれた貿易と投資」を実現させるという「ボゴール目標」の達成評価や、新ビジョンの策定に向け、議長国である日本の役割に期待がかかっています。   今回のトピックスのとびらでは、「APEC」関連の情報を集めてみました。

図書のとびら(APEC)

書名 著者 出版者 出版年 請求記号
アジア太平洋と新しい地域主義の展開渡邉昭夫 編千倉書房2010.4319.2-262
アジア太平洋巨大市場戦略 日本はAPECをどう生かせるか  浦田秀次郎 他 編著日本経済新聞出版社2009.10333.7-211
APEC諸国における競争政策と経済発展伊従寛 他編中央大学出版部2002.6335.57-61
APEC早期自由化協議の政治過程 共有されなかったコンセンサス岡本次郎 編アジア経済研究所2001.12678.11-7
APEC地域主義と世界経済今川健 他編著中央大学出版部2001.5333.6-527

図書のとびら(アジア太平洋地域関連)

書名 著者 出版者 出版年 請求記号
FTAの政治経済分析 アジア太平洋地域の二国間貿易主義ヴィニョード・K.アガワル 他 編著文眞堂2010.6678.3-143
「アジア半球」が世界を動かす 新世紀亜細亜地政学キショール・マブバニ日経BP社2010.2319.2-261
東アジアの国際関係 多国間主義の地平大矢根聡 編有信堂高文社2009.12319.2-260
東アジア共同体と日本の針路青木保 他日本放送出版協会2005.11319.2-247
アジア太平洋連帯構想渡邉昭夫 編著NTT出版2005.6319.1-708
アジア太平洋地域形成への道程 境界国家日豪のアイデンティティ模索と地域主義大庭三枝ミネルヴァ書房2004.8319.2-240

雑誌のとびら

記事名雑誌名巻号請求記号
特集:APEC アジア太平洋地域への期待ジェトロセンサー2010年11月号Z678-21
特集:アジア太平洋地域の持続的成長を目指して~2010年APEC議長国 日本の責任 経済Trend 2010年10月号Z330.5-96
試される日本の指導力 十一月に横浜でAPEC首脳会議改革者2010年8月号Z315-3
特集:APECと東アジア地域統合生活経済政策2010年6月号Z305-574
外交最前線 2010年日本APEC、11月に横浜で開催中央公論2010年4月号Z051-4
2010年アジア太平洋経済協力会議(APEC)開催に向けて日本貿易会月報2010年4月号Z678-109
APECにおける経済・技術協力の含意九州大学 法政研究76巻4号[2010.3]Z320-614
APEC再活性化への戦略 (特集 2010年日本の外交課題)外交フォーラム2010年2月号Z319-222
世界展望 日本よ、APECに「カイゼン」の風を(キショール・マブバニ)中央公論2009年7月号Z051-4

新聞のとびら

記事名新聞名掲載月日
[APEC 横浜] 「横浜のよさアピール」 パシフィコ横浜 小堀社長に聞く毎日新聞10/20(水)朝刊26
[日本APEC2010] 来月横浜で開催 指導力試される日本 統合へ道筋示せるか産経新聞 10/19(火)朝刊9
環太平洋協定参加へ 首相、APECで来月表明産経新聞 10/16(土)朝刊1
[迫るAPEC] 歓迎カクテル 4種類が登場 横浜中心に42店舗神奈川新聞10/15(金)26
[ヨコハマAPEC] 経済効果 熱い期待 観光客増など637億円予想読売新聞10/14(木)朝刊33
[経済教室]APEC 経済統合深化の課題 グラント・アルドナス(元米商務次官)日本経済新聞10/13(水)朝刊31
[カウントダウン APEC 横浜 5] 世界に誇れる財産へ 市民参加神奈川新聞10/13(水)24
[APEC @横浜] 交通規制「最短」描く 達人を県警再雇用朝日新聞10/13(水)朝刊35
[地球を読む] APEC 成長戦略の好機読売新聞9/26(日)朝刊1

インターネットのとびら

サイト名内容
2010年日本APEC公式ホームページ(外務省)
http://www.apec2010.go.jp/
 日本での主要会議の日程・開催地情報、APEC最新ニュースが閲覧できる。また、子供向けにAPECの内容を紹介する「APEC TV」など、APECについての情報が満載。
2010年日本APEC 公式ホームページ (経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/apec2010/
APECの経済規模・日本とAPECの経済関係などを図表でわかりやすく解説した「経済データ」のページや、APEC関連の用語解説のページが充実している。
2010年APEC横浜開催推進協議会
http://apec2010yokohama.com/
 開催都市としての横浜の情報や、市内で開催される関連イベントや交通総量抑制等の情報を提供している。