本文へ移動

トピックスのとびら No.53(2009年12月発行)

 図書館には図書、雑誌、地域資料、新聞、インターネットといったたくさんの情報のとびらがあります。そのとびらを開いて、時事的な話題を複合的な視点から紹介します。

人権と個人情報保護

12月4日から10日は人権週間です。OECD理事会が1980年に「プライバシー8原則」を勧告してから20年、2005年に「個人情報の保護に関する法律」が成立してから5年が経とうとしています。ネットで閲覧できる街角写真、裁判員制度などに関連して、個人情報についての関心はますます高まっています。
個人情報と表現の自由、知る権利について考えるために、「個人情報」に関する本、記事を集めました。

図書のとびら(手引書・実務書)

書名 著者 出版者 出版年 請求記号
学校の個人情報保護・情報公開兼子仁 ほかぎょうせい2007374-161
企業・自治体のための個人情報流出事故対応マニュアル中島信一郎 ほかぎょうせい2007336.17-179
個人情報管理ハンドブック 第2版TMI総合法律事務所商事法務2008336.17-140A
個人情報トラブル相談ハンドブック日本弁護士連合会新日本法規出版2007316.1-276
個人情報保護マネジメントシステム構築のすべて 完全実例集イングコーポレーション中央経済社2008336.17-210
情報公開・個人情報保護審査会答申例ポイントの解説第二東京弁護士会ぎょうせい2009316.1-294
情報サービス事業者のための個人情報保護のあり方 「情報サービス産業個人情報保護ガイドライン「第4版」」の解説情報サービス産業協会情報サービス産業協会2006007.35-24-2006
プライバシーマーク対応個人情報保護マネジメントシステムの構築実例集 実例でわかるJIS Q 15001の導入・運用の実務下島和彦 ほか日科技連出版社2006336.17-173
名誉毀損・プライバシー 報道被害の救済 実務と提言松村光晃 ほかぎょうせい2006070.15-25

図書のとびら(個人情報保護法)

書名 著者 出版者 出版年 請求記号
個人情報保護法 新訂版岡村久道商事法務2009316.1-206A
個人情報保護法の逐条解説 個人情報保護法・行政機関個人情報保護法・独立行政法人等個人情報保護法 第3版宇賀克也有斐閣2009316.1-187A

図書のとびら(個人情報一般)

書名 著者 出版者 出版年 請求記号
監視社会の未来 共謀罪・国民保護法と戦時動員体制纐纈厚小学館2007316.1-271
個人情報の現場 あなたの秘密はここまでバレている岡崎昂裕角川書店2004316.1-194
情報化時代のプライバシー研究  「個の尊厳」と「公共性」の調和に向けて 青柳武彦NTT出版2008316.1-285
電子的個人データ保護の方法 Law & society de´but series 橋本誠志信山社出版2007316.1-273
ポスト・プライバシー阪本俊生青弓社2009316.1-289

図書のとびら(海外)

書名 著者 出版者 出版年 請求記号
ITの進展と個人情報保護 オーストラリアにみる新たな法の運用とビジネスの展開小林麻理敬文堂2003316.1-185
監視と密告のアメリカ ジム・レッデン成甲書房2004316.1-192
プライバシー権の保護と限界論 フランス法研究皆川治廣北樹出版2000316.1-120
労働者の個人情報保護と雇用・労働情報へのアクセスに関する国際比較研究日本労働研究機構2003316.1-183

雑誌のとびら

記事名雑誌名巻号請求記号
谷村智康の経済私考 進化するマーケティングとストーカーは紙一重金曜日 17巻36号[2009.9.25] Z051-522
電子社会とプライバシー自由と正義 60巻5号[2009.5] Z320-514
私人の名誉は公人の名誉より軽いか (1)~(5)判例タイムズ 58巻28号~59巻2号 [2007.11.15~2008.1.15] Z3205-26
プライバシーの値段 (1)~(4)NBL 870~873号 [2007.12.1~2008.1.15] Z325-3
特集 プライバシーの再検討法律時報 78巻4号[2006.4] Z3205-4
社会 個人情報保護法と知る権利 取材の出発点は守れるか 改革者 545号[2005.12] Z315-3
治安対策は江戸に学べ プライバシー保護よりも面倒見のよい大家が必要だVoice 335号[2005.11] Z051-106
歴史公文書の公開とプライバシー アーカイブズ 15号[2004.6] Z018-506
新しい人権 環境権・プライバシー権・知る権利と13条法学セミナー 45巻8号[2000.08]Z3205-25
判決原本の保存・利用とプライバシー<特集>ジュリスト 1078号[1995.11.01] Z3205-3
「序の舞」上村松篁の困惑 プライバシーの侵害はどこまで許されるか 301号[1984.05] Z051-86
公人の疑惑に「プライバシー」はない ""鉄女""サッチャーを追いつめた「サンデータイムズ」の反撃Asahi journal 26巻18号[1984.04.27] Z051-16
「宴のあと」事件とプライバシー 法律時報 36巻13号[1964.12] Z3205-4

新聞のとびら

記事名新聞名掲載日
グーグル・ストリートビュー「肖像権侵害せず」総務省が見解朝日新聞(夕)2009.06.2214P
報道と個人情報保護 法改正へ議論継続課題(論点争点メディアと人権法)日本経済新聞(朝)2009.03.3038P
顔なき社会(上)(中)(下)日本経済新聞(朝)2005.12.17~191P
個人情報保護法あす施行 電話相談窓口も同時開設読売新聞(朝)2005.03.3125P
個人情報保護法が成立 規制の対象あいまい 主務大臣に勧告、命令権毎日新聞(夕)2003.05.231P
「プライバシーの権利」認める 東京地裁 私生活侵害と判定 「宴のあと」モデル問題 有田氏、三島氏に勝訴読売新聞(夕)1964.09.281P

地域資料のとびら

(館内閲覧のみです)
書名 出版者 出版年 請求記号
かながわの個人情報保護ハンドブック〔差し替え式〕神奈川県県民部情報公開課2007K32-36 2-2007
情報公開・個人情報保護フォーラム実施報告書神奈川県県民部情報公開課2008K32-80

視聴覚資料のとびら

(DVDは館内視聴のみです)
タイトルメディア制作制作年請求記号
情報社会の光と影-モラルとリテラシ-DVD日本エレクトロニックシステムズ2005DV54

インターネットのとびら

サイト名・アドレスサイトの紹介
情報公開・個人情報保護審査会
http://www8.cao.go.jp/jyouhou/index.html
内閣府のホームページ内にある、「情報公開・個人情報保護審査会」のページ。「活動概況」などの情報が載っている。