トピックスのとびら

図書館には図書、雑誌、神奈川資料、新聞、視聴覚資料、インターネットといったたくさんの情報のとびらがあります。
そのとびらを開いて、時事的な話題を複合的な視点から紹介します。

No.144 地方自治法70年(2017年7月発行)PDF版171KB



 昭和22年5月3日に日本国憲法とともに施行された「地方自治法」は、平成29年に施行から70年を迎えました。
 『地方自治百科大事典4』(請求記号:318/280/4 県立公開 ※貸出はできません)によれば、「地方自治法」とは「地方公共団体の組織及び運営に関する事項の大綱を定めた地方自治制度の基本法」と記されています。
 施行から70年を経る中で、平成11(1999)年7月、地方分権一括法(地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律)により抜本的に改正された地方自治法は、以後も改正を重ね、その時々の国と自治体の関係や自治のあり方などを示しつつ、現在に至っています。
 今回は、地方自治法の70年に渡る変遷やその理解の助けとなるような資料を集めてみました。

図書のとびら

紹介資料表紙 『地方自治法概説 第7版』
宇賀克也著 有斐閣 2017 請求記号:318/659E (22934137) 公開

 著者が大学院等で行ってきた講義内容をまとめた、地方自治法の基本的な制度・理論についての理解を深めるためのテキスト。旧版刊行以降に行われた、第5次分権一括法・第6次分権一括法の制定、農業委員会等に関する法律の改正等、地方自治に関する重要な法令の制定・改正に対応しています。 巻末に「近年の地方分権の動き」の年表と判例索引、事項索引があります。

紹介資料表紙 『要説 地方自治法(第九次改訂版) 新地方自治制度の全容』
松本英昭著  ぎょうせい 2015 請求記号:318/557H (22809214) 公開

 第八次改訂版が発刊された平成25(2013)年以降も地方自治法に関わる大きな制度の改変がありました。安倍内閣は、地方創生を大きな政策課題とし、地方創生担当大臣を置いて取組みを進めています。
 本書は、地方自治法を中心とした法制全般について、新たな視点を踏まえて解説し、法制の体系的かつ網羅的理解を助け、新しい制度の内容、背景、理論、実務等の要点を明らかにする、という平成14(2002)年の初版刊行時の姿勢を保ちつつ、最新の内容で改訂されています。
 全体の構成は、大きく15章に分け、巻末に3ページに渡る参考文献を掲載しています。

紹介資料表紙 『Q&A地方自治法 平成26年改正のポイント』
地方自治制度研究会編 ぎょうせい 2015 請求記号:318/729C(22833495)公開

 平成26(2014)年5月30日に公布された「地方自治法の一部を改正する法律」は、指定都市制度の見直し、中核市制度と特例市制度の統合等、所要の改正を行ったものです。
 本書では、Q&A形式でわかりやすく、この平成26年改正の内容を解説しています。巻末の「Ⅲ資料」には、改正法の基となった「地方制度調査会答申」、関係通知、改正法・関係政省令の新旧対照表がまとめられています。

紹介資料表紙 『地方自治法改正史』
小西敦著 信山社 2014 請求記号:318.1/260 (22775514) 公開

 昭和22(1947)年の制定以来、平成24(2012)年までの66年間の地方自治法の402件の改正法について、その一つ一つの内容まで踏み込んで、俯瞰できる資料となっています。
 第1部は全改正法の正確な名称や件数などのデータを一覧性を確保しつつコンパクトにまとめています。第2部は編年体で構成し、各年の冒頭に改正番号とその年の改正法の件数を表記しています。その上でその年の主な改正法の内容を数行で紹介し、次に内閣総理大臣や地方自治法所管大臣、地方財政計画及び国の当初予算金額などを表形式で示しています。

かながわ資料のとびら

紹介資料表紙 『かながわの自治 地方自治法施行30周年記念』
神奈川県企画部市町村課編 神奈川県 1978 請求記号:K31/295 常置 (50113323) かながわ資料室公開

 地方自治法施行30周年を記念して刊行された資料で、第一部は市町村長をはじめとした自治体職員やその経験者が、自治について考えるところを寄稿した文章を掲載し、第二部から第四部は神奈川県が記念事業として行った講演や講座の内容を掲載しています。

紹介資料表紙 『神奈川県町村自治名鑑 地方自治法制定20周年記念』
神奈川県町村会編 神奈川県町村会 1966 請求記号:K31/285 常置 (50115823) かながわ資料室公開

 地方自治法施行20周年記念事業として、神奈川県町村会及び神奈川県町村議会議長会合同で刊行された資料で、県内町村について、沿革・地勢・産業・交通などを簡潔にまとめ、併せて町村長ほか助役、室課長、議会議員などの紹介がされています。
 現在は小田原市に合併された旧橘町の紹介や、座間町、伊勢原町など現在は市になっている自治体の50年前の紹介文など興味深いものがあります。

雑誌のとびら

紹介資料表紙 「特集 “古希”を迎えた地方自治法」」
『月刊自治研』自治労サービス vol.59no.690 2017年3月号 p15~p64 請求記号:Z318/214

 地方自治の歴史の節目を振り返りながら、これからの自治のあり方を見つめ直す特集です。この中で、辻道雅宣氏の「地方自治法と自治のあゆみ」の論文末尾には、「地方自治法の歴史的変遷」の年表がまとめられています。また、「メッセージ分権一括法の意義と残された課題」と題して、地方自治法の歴史で最も大きな改革となった第一次地方分権一括法による改革を振り返り、これからの自治について4人の行政経験者の論文が掲載されています。

インターネットのとびら

総務省>地方自治法施行70周年記念
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/chiho/02gyosei01_04000286.html
 総務省が実施を予定している記念事業を紹介しています。別表で都道府県の実施予定事業もまとめています。
 相互リンクしている、「地方行財政」のページでは、「地方自治制度」の項目があり、「地方自治制度の概要」、「地方自治制度の歴史」、「地方公共団体の区分」などが解説されています。

国立国会図書館>日本法令索引
http://hourei.ndl.go.jp/SearchSys/
 明治19年2月の公文式から現在までに制定された法令の改廃経過等の情報と、帝国議会及び国会に提出された法案の審議経過等の情報を検索できるデータベースです。

電子政府の総合窓口e-Gov>法令検索
http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0100/
 総務省行政管理局が提供している憲法、法律、政令、勅令、府令・省令、閣令及び規則のデータです。
 目的とする法令の規定内容の全文をみたいときに、法令の題名中の用語、五十音、事項別分類、法令番号で検索できる「法令索引検索」と、ある特定の用語を利用している法令を探したいときに利用できる「法令用語検索」が使えます。

地方自治法施行70周年記念企画パネル展示「神奈川の地方自治のあゆみ」

平成29年6月9日(金)~8月9日(水)  本館1階多目的ルーム前

 地方自治法施行70年を記念して、神奈川県政策局自治振興部市町村課と 県立図書館との共同展示「神奈川の地方自治のあゆみ」を開催しています。
 地方自治や県内市町村の移り変わりを解説した、市町村課作成のパネルと、当館所蔵の関連資料を多目的ルーム前の通路でご覧いただけます。

お問い合わせ先へのリンク