トピックスのとびら

図書館には図書、雑誌、神奈川資料、新聞、視聴覚資料、インターネットといったたくさんの情報のとびらがあります。そのとびらを開いて、時事的な話題を複合的な視点から紹介します。

No.142 近代日本150年(2017年5月発行)PDF版270KB

トピックスのとびらの表紙

 今から150年前、約260年間続いた徳川幕府から朝廷へと政権が返上されました。いわゆる「大政奉還」と呼ばれる出来事です。歴史の教科書では数行の記述で終わってしまう事件ですが、この出来事の成就までには幕府側・朝廷側含めたくさんの血が流れました。そして、明治という新時代の政権が軌道に乗るまでには更なる血が流れたのです。
 歴史が大きく動こうとするとき、その時代を代表するような偉人が生まれるといわれます。では、幕末・明治維新期の偉人とは誰なのでしょうか?きっとそれぞれに思い浮かべる人物は、別の人物なのではないでしょうか。それは、この時代に生きた人々が、立場や政治思想にとらわれず「新しい日本」「より良い日本」を目指して奔走したことが、現代の我々にも伝わるからでしょう。この150年の節目に、激動の時代を切実に生きた人物たちの資料を紹介し、近代日本誕生の意義を感じていただけたらと思います。

続きはこちら(HTML版)