図書館ナビNo.6

仏教資料・情報の探し方

神奈川県立図書館

仏教資料や典籍は数も多く調べるのは容易ではありません。そこで探し方の一助として主な資料に簡単な解説のコメントをつけてご紹介いたします。特に表記のない資料につきましては、本館1F調査相談カウンター付近にございます。こちらの資料は館内閲覧のみとなっております。資料が見つからない場合は、司書にお気軽にご相談ください。なお、一部字体の新旧に違いがあります。

◆総合事典類◆

『望月佛教大辭典』(世界聖典刊行協会:180.3/53)
昭和11年に完成した全8巻の仏教語辞典。後に補遺2巻が刊行される。収載の全語彙を、梵字、術語、経名、書名、仏名、人名など30種に分類し解説。本体は片仮名の五十音配列。「和漢語索引」「梵語索引」「巴利語索引」「西蔵語索引」あり。(全10巻)

『佛教大辭彙』(冨山房:180.3/12)
大正3年に龍谷大学が刊行した語彙辞典の再版。インド、中国、日本の仏教関係の語2万3千語を五十音に配列。「かな索引」「漢字索引」「梵字索引」あり。(全7巻)

『総合佛教大辞典』(法蔵館:180.3/46)
法蔵館出版社から刊行されていた『仏教学辞典』を増補修正し、総合仏教辞典として刊行。最終巻に、仏教主要叢書目録および総索引(冠字画引、和文索引、欧文索引)を収録。(全3巻)

『広説佛教語大辞典』(東京書籍:180.33/5)
昭和50年に刊行された『佛教語大辞典』を大幅改訂して平成13年に出版された 辞典。最終巻に、略号出典一覧表、出典総覧、漢字見出し語索引、チベット語 索引、パーリ語・サンスクリット語等索引あり。(全4巻)

『密教大辭典・改訂増補版』(法蔵館:188.5/7A)
真言密教を主とし、これに台密や修験道を加えて解説した密教関係では最も充実した辞典。五十音順の項目解説の他、最終巻に密教印図集、密教年表や密教経典漢訳年表、密教関係主要論文目録等を収録。(全6巻)

『佛書解説大辭典』(大東出版社:180.3/9)
仏教典籍約9万点を解説した事典。書名、異名、著者、訳者、内容解説、存欠、所蔵者など詳細な事項が分かる。第14巻が仏教経典総論、第15巻が著者別書名目録。(全15巻)

◆仏教史事典・仏教人名事典類◆

【仏教史】:『日本仏教史年表』(180.21/93)、『仏教年表』(180.32/1)、『日本仏教編年大鑑』(182.1/112)、『日本仏教史辞典』(182.1/33)、『中国仏教史辞典』(180.22/44)等。
【人名】:『日本佛家人名辞書』(180.3/3A)、『日本仏教人名辞典』(180.3/37)、『日本仏教人名辞典』(180.33/7)、『東洋仏教人名事典』(180.3/48)等。

◆宗派別事典類◆

『眞言宗年表』(188.52/1)、『真宗人名辞典』(188.7/305)、『真宗新辞典』(188.7/172)、『日蓮宗事典』(188.9/82A)、『近代日蓮宗年表』(188.9/80)、『日蓮宗寺院大鑑』(188.9/69)、『曹洞宗人名辞典』(188.8/222)、『新浄土宗辞典』(188.6/29A)、『黄檗文化人名辞典』(188.8/385)等。

◆その他の事典類◆

『法名・戒名大字典』(180.3/19)、『戒名・法名・神号・洗礼名大事典』(180.3/26)、『仏教民俗辞典』(180.3/38)、 『仏教名言辞典』(180.33/1)、『逆引仏教語辞典』(180.33/6)、『ダラニ大辞典』(183/159)、 『一切経解題辞典』(183.03/3)、『佛事大鑑』(186/5)、『仏具大事典』(186.4/7)、『平成新編仏教法具図鑑』(186.4/103)、 『仏教音楽辞典』(186.5/101)、『仏像印相大事典』(186.8/45)、『全国霊場大事典』(186.91/2)、 『仏教葬祭大事典』(186/7)、『日本仏教宗派事典』(188/2)、『禅學大辭典』(188.8/223A)等。

◆寺院名簿類◆

『大日本寺院總覽』(明治出版社:185.1/105)
大正5年に刊行された寺院名簿。約7万1千の寺院や団体を収録。

『全国寺院名鑑』(全日本仏教会・寺院名鑑刊行会:185.1/34)
全国7万8千の寺院や団体を収録。都道府県の中を自治体別に編纂。各巻に索引あり。(全4巻)

◆仏典籍類(経典)◆〔本館書庫〕

『大正新脩大藏經』(大正一切經刊行會:183/9)
大正時代に着手したので、この名がつけられた。高麗蔵を底本として宋、元、明の各大蔵経のほか天平写経などと校合し、さらにはサンスクリット語、パーリ語なども参照されている。本蔵85巻、目録3巻、図像12巻の全100巻。
【参考:『大正新脩大蔵経総目録』(183/8-2相談カウンター付近常置)、『大蔵経全解説大事典』(183.03/2相談カウンター付近常置)。大蔵経の一部を和訳した『昭和新纂國譯大蔵経』全43巻(183/183)、類書として『南傳大藏經』全65巻70冊(183/18)がある。】

『國譯一切經』(大東出版社:183/39)
重要な漢文典籍を日本語読みに書き下した経典集。印度撰述部(インドにおいて撰述され漢訳された経典)全155巻155冊と、和漢撰述部(中国・韓国・日本で撰述された経典)全100巻102冊から構成される。現代語訳ではない。

『大日本仏教全書』(新版)(講談社:180.8/16) 『大日本佛教全書』(旧版):佛書刊行会:180.8/1)
国内で著された仏典籍や寺誌、日記等を集大成したもの。旧版は本文150巻、巻子本10巻、目録1巻(相談カウンター付近常置)、新版は判型を大きくして全100巻(97~100巻相談カウンター付近常置)。なお新版と旧版は分類構成が異なる。

※これら以外にも『佛典講座』全42巻(183/24)、『大乗仏典』全45巻(183/28)などがあります。

◆全集・叢書等◆〔本館書庫〕

『仏教説話大系』(すずき出版:184/30)
中村元、増谷文雄監修で、世界各地の仏教説話をまとめたもの。第20巻と第40巻に「読書の手引き 付・索引」の別冊がつく。(全40巻)

『探訪日本の古寺』(小学館:185.1/81)
日本各地の古寺を豊富な写真で紹介。(全15巻)

※宗派別の叢書としては、『真言宗全書』全44巻(188.5/119)、『真宗全書』全74巻(188.7/5)、『曹洞宗全書』全33巻(188.8/25)、『日蓮宗宗學全書』全23巻(188.91/3)などがあります。

◆Webサイト・データベース◆〔館内インターネット端末から利用可〕

『大正新脩大蔵経テキストデータベース』(大藏經テキストデータベース研究会 SAT)
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/
「大正新脩大藏經」の第1巻から第85巻までの全テキストをデータベース化。東京大学大学院人文社会系研究科次世代人文学開発センター内にある大藏經テキストデータベース研究会が管理運営。 

参考文献:『岩波仏教辞典 第二版』中村元ほか編 岩波書店 2002<180.3/51A 常置>(21550116)

《編集発行》2017.9.8
神奈川県立図書館調査閲覧課
〒220-8585 横浜市西区紅葉ヶ丘9-2
Tel 045-263-5901 Fax 045-241-0985