企画展示

「時代をつなぐ 改元と儀式」

チラシ
チラシ(クリックすると拡大します)

撮影スポット

展示の一部

約30年間続いた平成が終わり、新しい時代がはじまります。新たな元号の幕開けに、時代の節目を飾った儀式や出来事を、当館所蔵の資料により振り返ります。

御大礼(御大典)と呼ばれる即位の礼の記録や図画をはじめ、そもそも元号とはいつ始まりどう選ばれてきたのか、その起源もご紹介します。

【展示期間】
令和元年5月10日(金)から令和元年8月7日(水)

※開館時間:平日 9時から19時    土日・祝日 9時から17時
※休館日:月曜日(祝日は開館)、第2木曜日(6月13日、7月11日)
資料総点検期間(6月3日(月)~7日(金))

【展示会場】
県立図書館 本館1階 展示コーナー

【展示予定資料】
 ・「平成即位の礼」(朝日新聞社 1990年)
 ・「皇室文化と平成」(時事画報社 1999年)
 ・「昭和の終わった日」(三木淳著,世界文化社 1989年)
 ・「昭和聖帝御即位大典畫史」(国際情報社 1928年)
 ・「御大禮特別觀艦式奉祝記念繪葉書」(神奈川縣 1928年)
 ・「昭和大禮要録」(内閣大礼記録編纂委員会 1931年)

【お問い合わせ】
県立図書館 企画協力課
電話: 045-263-5918