企画展示

宮川香山図録展示―横浜から世界へ羽ばたいた芸術

展示会場の全景写真
写真をクリックすると拡大します。
展示ケース内の写真1
 
展示ケース内の写真2
 

 宮川香山は横浜で独創的な真葛焼を制作した陶芸家です。2016年5月20日は没後100年の命日でした。
 香山の作品は海外にその多くが残されていましたが、熱心なコレクターの活動もあって、今ではかなりの数の作品が国内に所蔵されています。それらのコレクションによる展覧会が開かれたり、常設展示のミュージアムが作られたり、香山の作品は今なお愛されているといえます。
 今回の展示では、図録を中心に図書館が所蔵する香山関連の図書を紹介し、香山の業績をたどります。また香山の名を広く世界に知らしめた、万国博覧会との関わりも併せてご紹介します。
 展示している図録の内、2冊は手に取ってご覧いただけます。

【展示期間】
平成29年2月10日(金)~5月10日(水)

※開館時間:平日9:00~19:00    土日祝日9:00~17:00
※休館日:月曜日(3月20日は開館)と毎月第2木曜日、
              平成29年4月1日(土)~4月7日(金)

【展示会場】
県立図書館本館1F 展示コーナー

【お問い合わせ】
県立図書館 情報整備課
電話:045-263-5922

展示一覧