企画展示

「知って、行って、楽しむ、箱根!」

 古来より東海道の要衝である宿場町として栄え、江戸時代には湯治場として、また江戸庶民の行楽の地としても親しまれ、現在も愛されている箱根の温泉。
 箱根の温泉はどのように発展し、現在の姿になったのでしょうか。その歴史や逸話とともに、箱根の見所をご紹介します。
 展示(予定)の一部
 ○ 箱根温泉の発祥は?
 ○ なぜ、江戸庶民に親しまれたの?
 ○ なぜ「箱根七湯」というの?
 ○ 明治以降、箱根が急速に発展したワケは?
 ○ ツウ(通)になりたい人の為の箱根温泉の入り方
  など


【展示期間】
平成28年5月13日(金)~平成28年8月11日(木)

※休館日:
月曜日(祝日除く)と6月9日(木)、7月14日(木)
◎ 8月11日(木)は、第2木曜日ですが祝日のため17時まで開館します。翌日の8月12日(金)は休館します。

【展示会場】
県立図書館本館1F 展示コーナー

【お問い合わせ】
県立図書館 地域情報課
電話:045-263-5904

関連情報(サイト内)

箱根温泉で所蔵検索


関連文献

CiNiiで「箱根&温泉」を検索(最新5件を表示)  全件

展示一覧

<