全体地図へ戻る
展示資料
北齋と廣重2 
東海道五十三次
東海道名所図会 下巻
短歌研究 2011年11月号
川柳江戸名所図会
図説浮世絵に見る江戸の旅
江戸名所圖會 1
東海道名所記 1
横濱名所之内鉄の橋朝ざくら 
「江戸の旅東海道五拾三次展」図録
和歌名所めぐり
東海道五十三次ハンドブック
横浜歌枕集成 
新版 横浜歌人会創立30周年記念
歌枕
NHK日曜名作座 歌枕
万葉集のこころ
展示パネル(Web版) かながわ歌枕―読み継がれたイメージの系譜

四、万葉から近代へ―川崎・横浜

横濱に錨おろせるペルリにかはりてよめる

武蔵の海さしいづる月は天飛ぶや
         かりほるにやに残る影かも

   (佐佐木信綱編『和歌名所めぐり』より
               佐久間象山)
⑰横濱
 一八五四年にペリー艦隊が来航した地である横浜は、それ以降異国情緒溢れる港町として発展していきました。ハイカラな街というイメージは、ここで詠まれる歌にも、影響を与えているようです。
保土ヶ谷の高処に見ゆる家群は
      イタリアの国ゆけるに似たり

         (「寒雲」齋藤茂吉)
金川にちりしく秋のいろはかな
     (「東海道名所記」浅井了以)
金沢八景、金沢文庫から港町の光景まで、多くの人びとに愛される景色がそこにあります。

問い合せ先 : 企画協力課  045-263-5918

[神奈川県立図書館]〒220-8585 横浜市西区紅葉ケ丘9-2 (代表)045-263-5900

[神奈川県立川崎図書館]〒210-0011 川崎市川崎区富士見2-1-4 (代表)044-233-4537

お問い合わせ先へのリンク