探し方入門講座

「研究の第一歩 文献の読み方・集め方」
(旧 雑誌論文・記事の探し方入門)


調査研究する際、何から手をつけようかというときには同じような内容の図書や論文(=文献)を読むのがヒントになります。 第一部ではよい論文の見分け方や文献を読むことの意味を、第二部ではCiNiiなど無料データベースを使った文献の探し方についてお話しし、調査・研究の第一歩を踏み出す道案内をします。

第1部 研究とは何か 午後1時~2時半 

写真:福田武史氏

講師 : 福田  武史氏(東京大学教養学部特任講師)

  神奈川県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻(比較文学・比較文化)博士課程単位取得退学。2010年、同課程より学位取得。博士(学術)。現在、東京大学大学院総合文化研究科東アジア・リベラルアーツ・イニシアティブ特任講師。専門は、古事記、日本書紀、万葉集などの古代日本文学および比較文学。

第2部 文献の探し方 (実習あり) 午後2時40分~4時20分

講師 : 図書館職員


日時

2015年11月28日(土)13:00~16:20

定員

20名(応募者多数の場合は抽選)

申込み期間

10月20日(火)~11月10日(火)

申込み方法

終了しました。


問い合せ先

地域情報課  045-263-5904