県立図書館・県立公文書館 合同展示開催のご案内

「箱根再発見」

 県立図書館と公文書館は、平成24年度から合同で展示を実施しています。
 古来より東海道の要衝である宿場町として栄え、現在は、富士を映す芦ノ湖や美しい山なみなど豊かな景観に恵まれた国際観光地としての箱根。その歴史と魅力を、収蔵する図書や資料を通してご紹介していきます。
 県立図書館の蔵書等により、開湯は天平といわれる箱根の湯が、戦後の開発競争を経て庶民に親しまれて発展し、現在の観光地に至る歴史や湯治の薀蓄などを紹介するとともに、公文書館の所蔵資料により、元箱根石仏・石塔群や箱根権現(箱根神社)の縁起など、箱根の隠れた魅力を紹介します。
ポスター 画像をクリックするとファイルをダウンロードできます[PDFファイル/410KB]

チラシダウンロード [PDFファイル/131KB]

展示期間

平成28年1月29日(金曜)から3月31日(木曜)

※休館日は月曜・祝日及び3月22日

時間

午前9時から午後5時

会場

神奈川県立公文書館 1階、閲覧室及び展示室 (横浜市旭区中尾1―6―1)
 (相鉄線・二俣川駅から徒歩17分、または相鉄バス「運転試験場循環」で「運転試験場」下車徒歩3分)

お問い合わせ

神奈川県立公文書館 資料課
〒241-0815 横浜市旭区中尾1-6-1
TEL 045-364-4461
公文書館のページ