新聞・雑誌ミニ展示 雑誌創刊号コレクション

『映画の変遷』

どのような刊行物でも、その時代を鋭敏に映し出しています。図書と新聞の中間に位置する雑誌でもそれは明確に現れています。特に創刊号は発行する編者や出版者たちが考え方や主張を強くうち出していますし、その時々の社会も特別な意味合いを持つ場合が少なくありません。
普段は書庫にしまわれている、当館の雑誌の創刊号コレクションをご紹介するため、3階かながわ資料/新聞・雑誌室前に展示いたしました。

映画の始まりは1895年にリュミエール兄弟が「シネマトグラフ・リュミエール」で大型スクリーンで動画を公開したのが始まりといえるでしょう。 それから100年以上経った現在では技術の進歩も進み、アナログフィルムの時代は過ぎ、デジタルデータ化されたより臨場感あふれる映画を楽しめる時代となりました。 今回は映画の創刊号、主に1970年代のものを中心に展示をしております。

(雑誌創刊号コレクションの展示は、順次テーマを決めて入れ替える予定です)

特集コーナーの様子


特集コーナーの様子


特集コーナーの様子

展示期間

平成28年8月13日(土)~平成28年11月9日(水)

※休館日:月曜日(祝日除く)と9月8日(木)、10月13日(木)

会場

県立図書館新館3階 エレベーターホール

お問い合わせ

県立図書館 地域情報課まで
電話:045-263-5904
FAX:045-241-0985

展示一覧