平成29年度 神奈川県立図書館 神奈川を知る・知識にふれる

リニアでかわる!  ~相模野台地は東京圏になる?~


サトウマコト氏著作書影 2027年、リニア中央新幹線県内駅の橋本開設にむけて変わっていく相模野台地の姿を、『幻の相武電車・南津電車』の著者が語る。

講演内容

「リニアでかわる!  ~相模野台地は東京圏になる?~」


サトウマコト氏

講師:サトウ マコト氏

講師略歴

1939年東京都生まれ。1946年疎開先から横浜鶴見区に引き揚げ、鶴見区在住。 地元の小中学校、高校を卒業し、1962年中央大学法学部卒業。 小田急グループ会社に勤務。退職後の1990年「横浜230クラブ新聞」創刊。 以来地域新聞・出版の仕事を続けており、2017年現在著作は10点ある。 著作 に『横浜線物語』『横浜線百年』『横浜製フォード、大阪製アメリカ車』『幻の相武電車と南津電車』『鶴見線物語』 『鶴見騒擾事件百科』『第二京浜国道と鶴見めがね橋物語』『相鉄線物語』『JR相模線物語』など。




日時

平成29年6月10日(土)14:00~15:30(受付13:30~)

会場

神奈川県立図書館 本館1階 多目的ルーム

定員

30名(応募多数の場合は抽選)

参加費

無料

申込み期間

平成29年5月2日(火)~5月23日(火)必着

申込み方法

終了しました。


※応募多数の場合は抽選となります。
※しめきり後に受講の可否を返信します。





問い合せ先

企画協力課  045-263-5918