大人の自由研究応援講座

その1 集めた資料をどう読むか ~次のステップへ進むために~


福田先生写真 資料を集めたら、次のステップ「研究」に繋がる読み方が知りたくありませんか?きちんと読み込むためには、資料の確認・調査などが必要です。古典文学の論文を例にして、読み方の要点を、専門家からうかがいます。






講師:福田 武史氏(武蔵大学人文学部日本・東アジア文化学科准教授)
神奈川県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻(比較文学・比較文化)博士課程単位取得退学。2010年、同課程より学位取得。博士(学術)。東京大学教養学部東アジア・リベラルアーツ・イニシアティブ特任講師を経て、現在は武蔵大学人文学部日本・東アジア文化学科准教授。専門は、古事記、日本書紀、万葉集などの古代日本文学および比較文学。


日時

2017年7月15日(土) 14:00~16:00

定員

40名(応募者多数の場合は抽選)

申込み期間

6月1日(木)~6月29日(木)

申込み方法

終了しました。


※応募多数の場合は抽選となります。
※しめきり後に受講の可否を返信します。




過去の内容紹介


問い合せ先

図書課  045-263-5921