平成28年度「社会・人文系再発見シリーズ」連続講演会

女性活躍からその先へ―男女ともに生きやすい社会をめざして


 世界的に見ると日本は未だ「女性の活躍後進国」と言わざるをえない状況です。
 そして、「男女共同参画社会」においては、これからの「男性」の多様化も認めるべきです。
しかし、現代社会の状況は明治の頃と比べても本質的にあまり変わっていないという見方もあります。
 現在の日本社会において、女性の活躍を妨げ、人びとの生きやすさを阻むものは何なのでしょうか。
 どうすれば女性も男性も活躍し、生きやすい社会を築けるのでしょうか。

 「女性活躍」と「男女ともに生きやすい社会」をテーマに、3名の講師をお迎えして、連続講演会を開催いたします。
 多様な生き方のできる社会であるために、今私たちにできることを考える機会です。ぜひご参加ください。

司書の出番での紹介はこちら

連続講演会 全3回

第1回   「あさが来た!ファーストペンギンの作り方」

平成29年2月11日(土)   14:00~16:00

大森美香氏 脚本家、演出家、映画監督


 連続テレビ小説「あさが来た」の主人公あさは幕末生まれの実業家、広岡浅子さんがモデルです。女性の自主性が抑圧されていた江戸、明治の時代になぜ彼女がいきいきと活躍することができたのか、「あさが来た」の登場人物たちを手掛かりに探っていきたいと思います。

終了しました

第2回   「男女共同参画社会実現に向けた神奈川県の挑戦
   ~『女性活躍先進県』を目指して~」

平成29年2月12日(日)   14:00~16:00

丸山尚子氏 かながわ男女共同参画センター所長

かなテラス

 「女性が、どんどん主役になる。」をキャッチフレーズに掲げる「かながわ女性の活躍応援団」の団員が、なぜ男性だけなのでしょうか?「かなテラス」(かながわ男女共同参画センター)を推進拠点に「女性活躍先進県」をめざす神奈川県の取組みを紹介します。

終了しました

第3回   「男女共同参画は、日本の希望 」

平成29年2月19日(日)   14:00~16:00

山田昌弘氏 中央大学文学部教授

山田昌弘氏

 日本は、国際的に見れば、男女共同参画後進国と言ってよい状況です。男女共同参画が日本社会の発展に必要になっているのにもかかわらず、なかなか進まない要因を明らかにし、将来の男女共生社会への展望を探ります。 講師は、「パラサイト・シングル 」「婚活 」を命名した山田教授です。

終了しました

日時

 第1回 平成29年2月11日(土)

 第2回 平成29年2月12日(日)

 第3回 平成29年2月19日(日)

 各回共通、14:00 ~ 16:00 (13時30分 受付開始)です。
第2回は講演後、女性関連資料室の見学を実施いたします。

場所

神奈川県立図書館 新館4階 セミナールーム

定員

各回 70名(応募多数の場合は抽選となります)

受講料

無料

申込期間

平成28年12月20日(火) ~ 平成29年1月18日(水)

申込方法

 第1回 平成29年2月11日(土)
「あさが来た!ファーストペンギンの作り方」大森美香氏 脚本家、演出家、映画監督

終了しました

 第2回 平成29年2月12日(日)
「男女共同参画社会実現に向けた神奈川県の挑戦  ~『女性活躍先進県』を目指して~」
丸山尚子氏 かながわ男女共同参画センター所長

申込期間 : 平成28年12月20日(火) ~ 平成29年1月18日(水)
終了しました

 第3回 平成29年2月19日(日)
「男女共同参画は、日本の希望 」山田昌弘氏 中央大学文学部教授

申込期間 : 平成28年12月20日(火) ~ 平成29年1月18日(水)
終了しました

問い合わせ先

企画協力課
電話:045-263-5918

過去の内容紹介(「社会・人文系再発見シリーズ」連続講演会)








関連情報

神奈川県立かながわ男女共同参画センター

関連図書

「男女共同参画社会」で所蔵検索

国立国会図書館サーチで「大森美香」を検索

国立国会図書館サーチで「広岡浅子」を検索

国立国会図書館サーチで「山田昌弘」を検索