平成28年度文字・活字文化の日記念講演

『大山不動霊験記』にみる大山信仰の諸相

  『大山不動霊験記』は、養智院心蔵が江戸時代の後期に自らの見聞や大山御師等からの情報をもとに大山不動尊のご利益を集成した貴重な資料です。
長年大山の研究をしてきた川島氏に、当資料からみた大山信仰の諸相についてお話しいただきます。

チラシによるご案内はこちら(PDF)。















『相模国大隅郡大山寺雨降神社真景』五雲亭貞秀<当館所蔵

講師

講師紹介:川島敏郎氏(NPO法人神奈川歴史教育研究会理事長)
1947年生まれ。
早稲田大学大学院文学研究科博士課程日本史学専攻満期退学。
神奈川県立高等学校教諭、神奈川県立公文書館郷土資料課専門員、産業能率大学客員研究員等を歴任。
現在、NPO法人神奈川歴史教育研究会理事長、伊勢原市文化財保護審議会委員。
主な著書に『相州大山信仰の底流』(山川出版社 2016年)がある。

  

開催日時

10月29日(土)14:00~16:00

場所

神奈川県立図書館 新館4階セミナールーム

定員

50名 受講無料 ※応募者多数の場合は抽選となります。

申し込み期間

9月1日(木)~10月5日(水)

申し込み方法

終了しました。

問い合わせ先

図書課まで
〒220-8585 横浜市西区紅葉ケ丘9-2
電話:045-263-5921、FAX:045-241-0985

過去の内容紹介(文字・活字文化の日記念講演)








  

関連文献

国立国会図書館サーチで「川島敏郎」を検索

関連図書

川島敏郎氏の著作等で蔵書検索