平成27年度 神奈川県立図書館 ビジネス支援講座
(共催:公益社団法人けいしん神奈川)

講座名「-朝食から始まる- 人、会社そして社会の健康」

ビジネス支援講座イメージイラスト

『健康』が社会全体の大きなテーマとなっています。働く人にとっては、ひとたび健康が損なわれると病気のリスクや精神的な不安が高まり、経済的な心配にまで及びます。それは個人の問題に留まらず、会社にとっても、労働生産性が低下し、ひいては社会全体の医療費や社会保険の負担の増大という悪循環をもたらします。

第1部は、この悪循環に深く関連し、改善の糸口となる食生活、中でも忙しさの中でおろそかになりがちな「朝食」に着目し、現状と問題点、そして無理なく実現できる食を通じたライフスタイルの充実法までを、研究成果をもとに講演していただきます。

第2部は視点を変えて、『働く人の食と健康』をテーマとして生まれつつある新しい商品やビジネス・創業の可能性について、講師とコーディネーターによるビジネストークをおこない、参加者の疑問・質問にも答えます。

チラシによるご案内はこちら

講座内容

第1部 講演「現代社会の「朝食」の課題と充実」

安達美佐氏

講師:安達美佐氏(栄養サポートネットワーク合同会社代表。管理栄養士。)

保健所に7年間勤務後、平成18年10月、地域の方々が気軽に栄養士と出会うことができるしくみづくりを目ざし、管理栄養士で構成する法人を設立。現在、20数名の管理栄養士と診療所での栄養相談、介護予防事業、栄養コンサル等に関わっている。糖尿病の改善や減量のための教育プログラムの研究も行っており、忙しい生活の中でも、最小限で効率的に健康維持・改善を図る食事のポイントを普及中である。

第2部 ビジネストーク 「働く人の「食」をテーマとした新しい市場・事業の可能性」

為崎緑氏

講演講師の安達美佐氏と、コーディネーターの為崎緑氏による対談

(為崎氏プロフィール)中小企業診断士。「共に考え、共に動く」を信条に、経営コンサルタントとして商業分野やソーシャルビジネス分野における創業支援、創業後の市場開拓・顧客開拓等のアドバイス、商店街・地域活性化支援などに携わっている。また、神奈川県の「かながわボランタリー活動推進基金21」の幹事や、専修大学KSソーシャルビジネスアカデミーの教員なども務めている。

 

開催日時

平成27年10月10日(土)14:30~16:30(受付14:00~)

会場

神奈川県立図書館 新館4階セミナールーム

定員

40名(応募多数の場合は抽選)

参加費

無料

募集期間

終了しました

申し込み方法

終了しました

問い合わせ先

調査相談室まで
〒220-8585 横浜市西区紅葉ケ丘9-2
電話:045-263-5901、FAX:045-241-0985

関連情報

公益社団法人けいしん神奈川

関連資料

国立国会図書館サーチ(詳細検索)で「働く人AND食」を検索


国立国会図書館サーチ(簡易検索)で「安達美佐」を検索