課題解決型リサーチライブラリー 神奈川県立図書館・神奈川県立川崎図書館

Top利用案内(神奈川県立川崎図書館)>活動評価


活動評価


神奈川県立川崎図書館の活動評価 平成17年度

 神奈川県立川崎図書館は、図書館運営について計画→実施→評価のサイクルを実現し、運営の改善を図ることを目的として、図書館事業の活動評価を行っております。
 このたび、平成17年度の活動実績を踏まえて、活動評価をまとめましたので、公表いたします。


平成17年度年間数値目標の設定

 当館は、館の活動や成果を県民・利用者に理解していただくために、図書館活動の基本指標について年間達成数値目標を掲げ、全館を上げて取り組んでいます。
 数値目標の項目は、活動実態を表し、県民・利用者の皆様にご理解いただけるよう下記の5つの指標を選定しました。そして、数値目標につきましては、現状を踏まえながら、平成12年度から平成16年度の5年間の平均値を「基準値」として、その20%増を平成17年度の目標として設定しました。

基本指標 単位 基準値 基準値の20%増 平成17年度目標数値
入館者数 140,124 168,149 168,000
レファレンス・サービス件数 11,844 14,213 14,000
貸出点数 38,657 46,388 46,000
複写枚数 317,846 381,415 381,000
県民向け相談・講演会の開催回数 40 48 48


評価の構成と方法

 活動評価の各項目は、「平成17年度の数値目標及び活動実績と評価」「定義」「評価の内容」「今後の改善点」としました。評価は概括的にA、B、C、Dの4段階評価とし、各レベルを下記のとおりとしました。原則として数値目標との比較で判断しましたが、各目標の実現・達成に沿う取り組みや実績を含むものは加味しました。
  評価A 数値目標を達成し、高いレベルで活動が展開されている
  評価B 数値目標をほぼ達成し、相当高いレベルでの活動が展開されている
  評価C 数値目標を達成していないが、標準的なレベルでの活動は展開されている
  評価D 数値目標を達成できず、標準的なレベルにも達していない

平成17年度活動評価の概要

●5つの基本指標のうち、数値目標(100%)に対する活動実績の比率(目標達成度)としては、「入館者数」(109.8%)、「レファレンス・サービス件数」(135.3%)、「県民向け相談・講演会の開催回数」(170.8%)は数値目標を達成しましたが、「貸出点数」(80.7%)、「複写枚数」(75.0%)については、達成できませんでした。そして、評価としては、評価Aが3、評価Cが1、評価Dが1となりました。

○基本指標1「入館者数」

ビジネス支援室のリニューアルや テーマ別コーナーなどを新たに設け、また、催し物にあわせて、様々なPRを行いました。こうした館全体の取り組みの成果が表われ、数値目標を達成しましたので、評価Aとしました。

○基本指標2「レファレンス・サービス件数」

相談し易いレイアウトを工夫したり、利用者への声かけなど積極的な フロアーワークに努めるとともに、コンピュータ・リテラシーへの対応として、情報機器の案内や操作 説明にも努めたため、数値目標を達成しましたので、評価Aとしました。

○基本指標3「貸出点数」

市町村図書館や試験研究機関等への貸出冊数は減少しましたが、各室に特集コーナーの設置、新着図書の展示を工夫したことなどから館内図書の貸出は微増、視聴覚資料は新たに寄贈を受けた多量の「ビジネス関連ビデオ」を公開したことから利用が増加し、全体では前年度と比較すると増加となりましたが、数値目標の約8割しか達成できませんでしたので、評価Cとしました。今後、利用者や各機関等のニーズの把握に努めるとともに、課題解決に役立つ魅力ある資料の整備や貸出サービスの改善を図っていきます。

○基本指標4「複写枚数」

来館者が直接利用するコイン複写機の利用は増加しましたが、他の利用(プリントアウト、郵送、FAX)は減少し、前年度と比較すると減少となり、数値目標の3/4しか達成できませんでしたので、評価Dとしました。厳しい経済状況や特許情報システムへの自宅からのアクセス環境が改善したこと、インターネットの普及が大きく影響して当館での利用・複写が減少したと考えられます。今後は、「科学と産業の情報ライブラリー」の中核資料である科学情報雑誌などの資料の活用等について、きめ細かいPRを行うなど利用の拡大を図っていきます。

○基本指標5「県民向け相談・講演会の開催回数」

従来からの「発明相談」に加えて、新たに「経営相談」「創業・経営相談」を開設し、また、「県民公開講座」「著者が語る」など様々な講演会や講習会などの充実を図り、数値目標を達成しましたので、評価Aとしました。

H17基本指標の数値目標と活動実績のグラフ

■ 『活動評価』の詳細は こちら(PDF) に    ■ ご意見は こちらまで


先頭行へ戻る