D1-Law.com法情報総合データベース検索講習会「もっと知りたい!調べたい!身近な相続問題」を開催しました

 令和2年1月18日(土)、県立図書館ではD1-Law.com法情報総合データベース検索講習会「もっと知りたい!調べたい!身近な相続問題」を開催しました。講師には安田法律事務所 弁護士の澤田美穂子氏、第一法規株式会社の相澤美奈子氏をお招きし、昨年1月に開催した法律情報データベース検索講習会「D1-Law.com法情報総合データベース」に、法律に関する講義が加わり、更にパワーアップした内容となりました。

 前半は澤田氏による、相続をテーマとした講義が行われました。まずは相続のルールについてお話いただき、基本的な用語の確認や、参考となる判例の紹介がありました。続いて相続法改正の主な内容について、改正前後で制度や必要な手続きがどう変わるか、ポイントを絞って解説していただきました。実際に起こったトラブルの事例や、相続に備えて今からできること等もご紹介いただき、講義は盛りだくさんの内容で終了しました。
 後半は相澤氏による、D1-Law.com法情報総合データベースの検索実習が行われました。「D1-Law.com法情報総合データベース」とは、第一法規株式会社が提供する、法律情報を総合的に調べるためのデータベースです。現在、当館で利用できる機能は、約29万件の判例を収録した「判例体系」、約74万件の法関連文献や判例の書誌情報を収録した「法律判例文献情報」の2種類です。前半の講義で紹介された判例を用いて、受講者1人につき1台のパソコンを操作しながら、効率的な検索方法を学びました。
 各講義の終了後には活発な質疑応答も行われ、講座は好評のうちに終了しました。アンケートの満足度も高く、「相続以外のテーマでも講座を開催してほしい」という旨のご意見もいただきました。県立図書館では、今後も皆様の学びをお手伝いできるような、魅力的な講座を開催できるよう努めてまいります。

 今回ご紹介した「D1-Law.com法情報総合データベース」は、県立図書館の本館1階調査相談カウンター前でご利用いただけます。この機会にぜひご活用ください。

(県立図書館 講座担当)