「図書館建築ツアー(館内撮影OK)」を開催しました。

 10月11日木曜日、県立図書館の定期休館日である「毎月第二木曜日」が珍しくお客さまで賑わう日となりました。かねてより、館内の写真を撮影したいというご要望はいただいており、その都度申請していただいておりましたが、お問い合わせも増えているので、自由に撮影できる日を作ろう!と「館内撮影OK」の図書館建築ツアーを企画いたしました。
 県立図書館は、戦後モダニズム建築の旗手とされる前川國男による建築であり、毎年建築を見学するツアーは開催してきましたが、これまで撮影はNGでした。今年は撮影OKという初の試みです。映画の撮影にも使用された実績のある、意外にフォトジェニックなライブラリーなので、建築写真がお好きな方にも、図書館建築に萌えるという方にも満足していただけるのではないかと思っておりました。
 定員30名で参加者を募集いたしましたが、予想を上回る反響ぶりで、抽選となりました。当選された方はとてもとても幸運です。
 当日は、心配された台風も通り過ぎた後で、図書館外観の見学もできました。プログラムは、図書館・音楽堂建設時の記録映像上映(30分)、館内見学(20分)、撮影タイム(40分)という3本立てです。建設の様子をみて、館内を司書のご案内で見学し、知識を得てからの撮影タイム突入。神奈川県立図書館ならではの見どころを押さえた撮影ができたのではないかと思います。
 撮影タイムでは、2階、1階、書庫と時間配分をし、人が写り込まないようにみなさまで配慮し合って撮影が行われました。ご持参いただいたカメラもさまざまで、2階の吹き抜けから一斉に撮影がスタートした瞬間は、スターが登場した空港のような風景でした。40分間という撮影時間は長いかもしれないと考えておりましたが、時間が余ってしまった様子の方はいらっしゃらず。「撮影時間もたっぷりあって、とても満足です」「図書館がこんなに美しい場所だとは考えてもいませんでした」というご感想もいただき安心しました。おかげさまで御好評いただきましたので、シャッターチャンスをもう一度ご用意したいと考えております。
 今回は、初めて県立図書館にご来館いただいた方も多数いらっしゃいました。初来館が休館日というのも貴重な経験ですが、開館日の様子もぜひ見ていただきたいと思っております。お待ちしております!

(県立図書館企画協力課講座担当)