2月2020

『お母さんの笑顔が子どもを伸ばす』 高濱正伸著

『お母さんの笑顔が子どもを伸ばす』 高濱正伸 著  金の星社 2015年 資料番号:22846562 請求記号:379.9 413  OPAC(所蔵検索)

 子育て中のお母さんへ向けた、38のメッセージからなるこの本。各メッセージごとに詳しく解説されていて、わかりやすく、こんな時どうする?とQ&Aもあります。動物たち親子の愛らしい写真にもほっこりさせられます。

 『他人と比べるのではなく、「過去」と比べる』
 『「生きているだけでいい」が、子どもをホッとさせる』
 『子どもの将来は子どものもの』

 我が子の身体の成長や学校の成績等々、どうしても他の人と比べてしまうものではないでしょうか。そして、何かと子どもに多くのことを求め、望んでしまったりしてしまいます。わかってはいるのですが、あれこれと口を出したくなるものです。 続きを読む・・・

講座「図書館大公開 本を保存するために」を開催しました

 令和2年1月30日(木)、県立図書館では講座「図書館大公開 本を保存するために」を開催しました。普段、県立図書館内で行われている仕事の一端をご紹介する図書館大公開のひとつで、県立図書館での資料の保存についてご紹介しました。 続きを読む・・・

『はじめてであうすうがくの絵本』 安野光雅著

『はじめてであうすうがくの絵本』 安野光雅著 福音館書店 1982年 資料番号:12835294 請求記号:410 /ア 1~3  OPAC(所蔵検索)
 
 私が子供の頃にこの絵本に出会っていたら、学生時代にあれほど数学で苦労することもなかっただろうと思いました。今回ご紹介する絵本は、数学的概念のまだない小さな子供(対象年齢は4歳から)に、遊びを通してものの見方や捉え方を導き、発見することの喜びや創造することの楽しさを教えてくれるような知育絵本です。この本は、私たち大人にとっても子供の頃とはまた違った発見があり、数学的概念とはこのような所から始まっていたのかと興味深く読むことができます。 続きを読む・・・