「私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない」 イ・ミンギョン著 

「私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない」 イ・ミンギョン著 すんみ、小山内園子訳 タバブックス 2018年 資料番号:23070956 請求記号:367.1/276  OPAC(所蔵検索)

 2016年5月の韓国。1人の男性が江南駅近くにある女子トイレに忍び込み、無作為に選んだ女性を殺害する事件が起こりました。犯人は「女たちが自分を無視してきたから」だと動機を供述し、『女性嫌悪(ミソジニー)』による犯行として社会問題となりました。
 この「江南駅殺人事件」が起きてから、「もうそれまでと同じようには生きることができなくなりました。」と語る著者、イ・ミンギョン氏は、ニュースで事件を知ったその日のうちにこの本を書こうと決め、フェイスブックで編集者、校正者を募り、クラウドファンディングで資金を集めたそうです。 続きを読む・・・