『十一月の扉』 高楼方子著

『十一月の扉』 高楼方子著 リブリオ出版 1999年 資料番号:21222013 請求番号:913 タ OPAC(所蔵検索)

 「このまま読み進めていったら物語が終わってしまう!」そう思える本に出会ったことはありますか?私にはこの本がそうでした。
さて、物語では中学校2年生の女の子、爽子が主人公。ある日爽子は、弟から借りた双眼鏡で赤い屋根の素敵な家を発見します。その家を近くで見たくなり、爽子は自転車で町を探検し、ついにその家に辿りつきます。そこは「十一月荘」という下宿屋でした。 続きを読む・・・