『最高の工事写真の撮り方』 中野裕著

『最高の工事写真の撮り方』 中野裕著 エクスナレッジ 2018年 資料番号:81708588 請求記号:525.5/69 OPAC(所蔵検索)

 工事写真というと町中で作業着を着た方が日時や工事内容を書いた黒板と共に様々な箇所を写している様子が頭に浮かびます。デジカメの普及で枚数も気軽に沢山撮れ、すぐに写りも確認できるのでカメラ屋さん等で現像が必要だった昔よりもだいぶ便利になっているのではないでしょうか。

 以前、チラシ広告の商品写真を撮る会社で働いていたことがあります。ペットボトルを撮るときはライトを2方向から当てる、袋菓子の商品は中身を出して袋をつぶす、カップ麺のフタは開封しフタをピンと張り再度閉じる。鍋のおいしそうな写真にはドライアイスの湯気、刺身はだらっとしないように切り身1枚1枚の間に板状の紙等を挟む、贈答用の素麺の束は撮影中に湿気で反ってこないように糊を塗る…。様々な小技が駆使されていて、綺麗に写真を撮るための苦労に驚いたものです。 続きを読む・・・