『つぶやき岩の秘密』新潮少年文庫6 新田次郎著

『つぶやき岩の秘密』新潮少年文庫6 新田次郎著 新潮社 1972年 資料番号:13157516 請求記号:913/ニa  OPAC(所蔵検索)

『よくわかる新田次郎』 山と溪谷社編 山と溪谷社 2012年 資料番号:22610273 請求記号:910.2/6/3209
  OPAC(所蔵検索)

2009年に映画化された小説『劔岳・点の記』や、時代を昭和から現代に置き換えて漫画化され話題となった『孤高の人』(リンクは上巻)の原作者で知られる作家新田次郎。真摯に小説と向き合った作家が書いた子ども向け「冒険探偵小説」、もうそれだけで手に取らずにはいられません。
 神奈川県三浦半島南端の海辺の町に住む小学生紫郎(しろう)が目撃した、男たちの謎の行動、隠された財宝に翻弄された男たちの末路・・・。少年が知ってしまうにはあまりにおどろおどろしい過去は、アジア・太平洋戦争の匂いを漂わせます。
 この小説の舞台となった神奈川県三浦市は、 続きを読む・・・