企画展示「よこすか近代遺産めぐり」開催中です。

 みなさま、横須賀に行かれたことはありますか?
 海軍カレーにネイビーバーガーといったご当地グルメから、海上自衛隊や米海軍基地の見学ツアー等々…。
 そう、横須賀といえば「軍港」ですよね。
 
 そんな軍港・横須賀のはじまりは、幕末・明治期にまで遡ります。安政7年(1860年)、幕府は日米修好通商条約の批准のため、アメリカに使節団を派遣しました。この時お目付として一緒に渡米した小栗上野介は、アメリカの工業技術を前に、「日本やばい!超出遅れてる!」と強いショックを受けます。そして「これじゃ欧米に対抗できない!これからは工業だ!まずは造船所づくりだ!」と強い熱意を抱き、帰国早々に造船所(横須賀製鉄所)の建設に着手しました。
続きを読む・・・