3月2019

『サクラの文化誌』 岩﨑文雄著

『サクラの文化誌』 岩﨑文雄著 北隆館 2018.10 資料番号:23036015 請求記号: 479.75 15  OPAC(所蔵検索)

 各地から桜開花の便りが届くようになりました。これから日ごとに花開いていき、やがて満開を迎える桜は言葉にできないほどの美しさです。その美しさに魅了され、私は毎年お花見に出かけています。桜の下に大勢の老若男女の花見客が集まる光景は、日本の風物詩となっています。
 本書は人々の心を捉えてやまないこの「サクラ」と日本人の関わりについて、古代から平成の現代までを年代ごとに歴史文化・自然科学の両面から詳述しています。 続きを読む・・・

『イシ 北米最後の野生インディアン』 シオド-ラ・クロ-バ-著

『イシ 北米最後の野生インディアン』 シオド-ラ・クロ-バ-著 行方昭夫訳 岩波書店 1991 資料番号:20382636 請求記号:389.5Z/104  OPAC(所蔵検索)

 昨年の12月、なんとなしに見ていたテレビ番組で、とある民族の最後の一人になった男性について放送していました。彼が話すのは全く未知の言葉で、更に唯一同じ言葉を話せた男性も亡くなってしまいました。自分の言葉を理解する他者が誰もいないという孤独は、想像を絶します。今あなたが読んでいるこの記事も日本語を使って書かれていますが、遠い未来では、日本語という言語もなくなっているかもしれない。その言語の(あるいは民族の)最後の一人になる恐怖は、どれほどのものでしょう。 続きを読む・・・

『つぶやき岩の秘密』新潮少年文庫6 新田次郎著

『つぶやき岩の秘密』新潮少年文庫6 新田次郎著 新潮社 1972年 資料番号:13157516 請求記号:913/ニa  OPAC(所蔵検索)

『よくわかる新田次郎』 山と溪谷社編 山と溪谷社 2012年 資料番号:22610273 請求記号:910.2/6/3209
  OPAC(所蔵検索)

2009年に映画化された小説『劔岳・点の記』や、時代を昭和から現代に置き換えて漫画化され話題となった『孤高の人』(リンクは上巻)の原作者で知られる作家新田次郎。真摯に小説と向き合った作家が書いた子ども向け「冒険探偵小説」、もうそれだけで手に取らずにはいられません。
 神奈川県三浦半島南端の海辺の町に住む小学生紫郎(しろう)が目撃した、男たちの謎の行動、隠された財宝に翻弄された男たちの末路・・・。少年が知ってしまうにはあまりにおどろおどろしい過去は、アジア・太平洋戦争の匂いを漂わせます。
 この小説の舞台となった神奈川県三浦市は、 続きを読む・・・