資料紹介講座「浮世絵にみるヨコハマ」「浮世絵にみる文明開化」を開催しました

 10月21日(土)に「浮世絵にみるヨコハマ」、11月18日(土)に「浮世絵にみる文明開化」と題して資料紹介講座を開催しました。
横浜は間もなく、開港160年を迎えます。これにちなみ明治初頭にさかんに描かれた、「横浜絵(横浜浮世絵とも呼ばれる)」「開化絵」と呼ばれる浮世絵を紹介するこころみです。
講師には、県立歴史博物館の学芸員で、浮世絵を専門に研究されている桑山童奈(くわやま・どな)さんをお迎えしてこれらの浮世絵がなぜ大量に制作されたのか、その価値や魅力について解説していただきました。
続きを読む・・・