『Window Scape3 窓の仕事学』 東京工業大学塚本由晴研究室編

『Window Scape3 窓の仕事学』 東京工業大学塚本由晴研究室編 フィルムアート社 2017 資料番号:81679920 請求記号:524.89/24/3  OPAC(所蔵検索)

「窓のまわりには、光や風などの自然のふるまいと、そこに寄り添う人間のふるまいがある。」
 世界各地の窓を調査し、気候風土と文化慣習の調和した窓のあり方を明らかにした『Window Scape』シリーズ。その第三弾、『Window Scape3 窓の仕事学』を紹介します。
 私がこの本を見ていると、旅好きの同僚が覗き込んできて、「この建物に以前訪れたが、窓の仕組みや役割には気が付かなかった。」と話していました。私自身も窓について深く考える時間を持つことはなかったのですが、窓のふるまいや仕事学という言葉に惹かれ手にとった本書から、窓本来の意味を感じることとなったのです。 続きを読む・・・