図書館できごとファイル

「「人生100歳時代」を支える県立図書館 おとなの社会科」を開催しました。

 2018年2月。玉縄桜がほころぶ県立図書館では、「「人生100歳時代」を支える県立図書館」というテーマのもとに、「学び直し」のきっかけづくりとなる公開講座を4回開催いたしました。人生100歳時代を充実したものとするためには、健康な身体と、知的好奇心を刺激する学びと、学んだ成果を発表する場が必要です。そこで、当館の所蔵資料とも関係の深い、暮らしと経済の基本的な知識を身に着ける「学ぶ」講座(全2回)と、学んだ成果を伝えるために欠かせないコミュニケーション能力を養う「伝える」講座(全2回)を企画しました。

 2月3日に開催した第1回「学ぶ」講座では、 続きを読む・・・

公文書館との合同展示「明治“ 新”時代 神奈川の風景」開催中!

 現在、本館1階の展示コーナーでは、「明治150年」に因んだ「明治“ 新”時代 神奈川の風景」展を県立公文書館と合同で開催しています。
 県立公文書館は歴史資料として重要な行政文書、古文書等を収集・保存し、県民共有の記録遺産として後世に伝え、そしてそれらを広く公開することを目的として平成5年(1993)11月、横浜市旭区中尾に開館しました。当時、当館に併置されていた文化資料館を廃止し、その所蔵資料を当館と県立公文書館で分割し引き継いだ経緯があり、当館とは非常に関係の深い施設です。
 合同展示は、 続きを読む・・・

レコード鑑賞会「ベーム最後の第九 ドミンゴの歌声とともに」を開催しました!

 2017年12月20(水)に、レコード鑑賞会「ベーム最後の第九 ドミンゴの歌声とともに」を開催しました。
 ベートーヴェンの交響曲第9番ニ短調Op.125《合唱》は日本の一年を締めくくる音楽として、年末になると全国各地でさまざまなオーケストラにより演奏されています。 当館でも何回かレコード鑑賞会で取り上げましたが、その都度「次回の第九は?」というお声をいただきますので、今回も《第九》の鑑賞といたしました。
 今回の鑑賞曲は、 続きを読む・・・