図書館できごとファイル

上映会 『鷗外の恋人』

 10月18日(水)、県立図書館にて、所蔵資料上映会を行います。13時30分(13時開場)から15時30分まで、場所は、本館1階多目的ルームです。事前申し込みの必要はありません。直接会場までお越しください。40席をご用意しています。
 今回上映する作品は、当館が所蔵するDVD『鷗外の恋人』です。実在した森鷗外の恋人に迫るドキュメンタリー作品です。この作品は、鷗外が『舞姫』を発表して120年目にあたる2010年に『鷗外の恋人―百二十年後の真実』としてNHKで放送されました。
 森鷗外は短編小説『舞姫』を1890年に発表しました。『舞姫』は、 続きを読む・・・

「第20回大学で学ぼう~生涯学習フェア~」を開催しました!

「大学で学ぼう~生涯学習フェア~」は、県内大学と県教育委員会が共同で、すべての世代を対象に大学における学びのきっかけづくりを提供するイベントで、県内の大学と県教育委員会で構成する「かながわ大学生涯学習推進協議会」が主催しています。
 20回目をむかえた本年度は、第1弾を7月8日(土)・9日(日)に、第2弾を9月3日(日)に実施しました。

 第1弾の会場は、県立図書館。大学教員から研究について気軽に聞くことができるライブラリーカフェと、県内38大学の大学資料コーナーを開催しました。
 7月8日(土)は、 続きを読む・・・

県民公開講座「夏休みかながわ子どもワクワク体験 16ミリフィルムで楽しむ子ども映画会」を開催しました

 7月29日に「夏休みかながわ子どもワクワク体験 16ミリフィルムで楽しむ子ども映画会」を開催し、「花さき山」、「吉四六どん」、「稲むらの火」を上映しました。

 「花さき山」は、新しい着物をねだる妹のために自分の着物を我慢した貧しい農家の娘が、山中で道に迷って美しい花の咲き乱れる場所で山姥に出会い、花の咲く訳を山姥から教わるという物語です。原作は、滝平二郎が挿絵を手がけた絵本で知られる児童文学作家・斎藤隆介で、今年、生誕100年を迎えました。

 「吉四六どん」は、大分に伝わる民話「吉四六話」が元となっており、『日本の民話 11』に原作が収められています。モデルは江戸時代に豊後国の野津市(現大分県臼杵市野津町大字野津市)に実在した 続きを読む・・・